列車のコンセプトは「新潟の食」「庄内の食」と「日本海の景観」で、その魅力を感じていただけるような食事を車内で提供いたします。
4両編成のディーゼルハイブリッド車両を新造し、新潟~酒田間を運行します。車両エクステリアは、「夕日」と「新雪」のダイナミックな融合をグラデーションで 表現し、新潟の新たな風景の創出となるようなデザインとしました。
新潟県や山形県庄内地方には豊かな海や里があります。その海や里の美味しいものや景色を楽 しんでもらえるように列車名に「海」と「里」を入れ「海里」としました。

トピックス News

2019/08 new
10月5日(土)からの「海里」の旅行商品の予約を開始しました。

沿線ガイド Travel Guide

海里の運行ルート地図 海里の運行ルート地図
  • 沿線スポット1:酒田駅周辺 沿線スポット1:酒田駅周辺
  • 沿線スポット2:本間美術館 沿線スポット2:本間美術館
  • 沿線スポット3:旧鐙屋 沿線スポット3:旧鐙屋
写真:酒田駅周辺

酒田駅周辺

写真:酒田駅周辺

酒田駅周辺

港町「酒田」は海上交通の拠点として栄えました。米どころ庄内のシンボルである「山居倉庫」や石置杉皮葺屋根の「旧鐙屋」など、江戸時代からの豊かな歴史や文化にふれることができます。映画「おくりびと」のロケ地としても有名です。

写真:本間美術館

本間美術館

写真:本間美術館

本間美術館

公益に力を注いだ酒田の豪商・本間家に伝わる書や絵画、美術工芸品を中心としたコレクションを展示する美術館です。
国指定名勝「鶴舞園」には、北前船で運ばれた銘石と御影石の灯籠が風情を引き立たせています。また、本館「清遠閣」は、京風の精緻な造りとなっており、酒田の迎賓館として多くの貴賓・名士をお迎えしてきました。また、毎年3月にお雛様展など随時企画展が開催され、古美術だけでなく現代美術も楽しめます。

アクセス
JR羽越本線「酒田駅」から徒歩約5分。
写真:旧鐙屋

旧鐙屋

写真:旧鐙屋

旧鐙屋

鐙屋は、江戸時代を通じて繁栄し、日本海海運の大きな役割を担っていた酒田を代表する廻船問屋です。国指定史跡となっている家屋は、弘化2年(1845年)の大火の直後に再建されたものといわれ、当時の庄内地方で広く用いられていた石置杉皮葺屋根の典型的な町屋造りになっています。平成10年(1998年)に修復作業が行われ、旧鐙屋として一般公開されています。

アクセス
JR羽越本線「酒田駅」から庄内交通バス約8分。

全ての場所

車内の紹介 Introduction

1号車

【きっぷ(乗車券・指定席券)で発売】
リクライニングシート30席
2人掛けのリクライニングシートを中心とした車両です。景観を楽しめるよう座席を窓側に向けた設計としています。広々とした空間で、寛ぎながら日本海や越後・庄内平野、出羽三山といった景観をお楽しみいただけます。

2号車

【きっぷ(乗車券・指定席券)で発売】
コンパートメントシート32席
全席4人掛けのコンパートメントシートの車両です。座席を引き延ばすことが可能(フルフラット)で、足を伸ばしてお寛ぎいただくこともできます。

3号車 売店・イベントスペース

「新潟の食」「庄内の食」をメインに提供する売店と、「食」と「景観」の旅を演出するイベントスペースを設けた車両です。売店では、海里オリジナル商品やドリンク、お菓子類を販売します。お弁当の販売はございません。ご希望の方は事前予約制の海里特製弁当をご予約ください。

4号車 ダイニング

【旅行商品で発売】
24席。 「新潟の食」「庄内の食」を存分に堪能いただける2人掛けと4人掛けを備えたダイニング車両です。食事・ドリンク等をセットにした旅行商品として発売します。

お食事メニューについて

▍料亭の紹介:新潟~酒田(下り)の車内

新潟の料亭が点在する古町(ふるまち)花街(かがい)は、京都や金沢といった茶屋街とは異なり、料理屋中心に栄えた大規模な全国随一の伝統的な花街です。その中でも、100年以上続く歴史と格式ある3つの料亭が調理した手の込んだ新潟ならではの“日本料理”を四季折々のメニューで提供いたします。

【10月・12月下り】日本料理 行形亭(いきなりや)

創業は江戸時代中期の元禄の頃。300年以上の歴史のある料亭です。日本の古き良き伝統を守りながら、季節ごとの厳選された食材をご堪能いただける日本料理を提供しています。

日本料理 行形亭(外観)

日本料理 行形亭 行形和滋 社長

10月食事メニューの一例

【~壱の重~】

■御飯
新米コシヒカリ、いくら紅葉漬、胡瓜辛子漬、菊山椒
■煮物
里芋、車麩、湯葉、春菊、赤黄パプリカ

【~弐の重~】

■口取り
かしわ味噌漬、秋刀魚寿司、鰆西京焼、鮃柿の種揚げ、公孫樹玉子焼、焼舞茸、紅葉人参寄せ、蒲鉾黄身焼、蓮根煎餅、焼栗、揚げ銀杏、揚げ牛蒡、酢取り茗荷
■枡
鮭焼漬(大根おろし、柚子)、かきのもと(葡萄醤油)、ばい貝、南蛮海老ポン酢ジュレ掛け、かき合膾
■椀
とり餅(餅、合鴨、白髪葱、水耕三つ葉、牛蒡)
■デザート
シャインマスカット杏ジュレ掛け、豆乳アイスクリーム、焼き無花果

※アレルギーについて

このメニューには卵・乳・小麦・えび・いくら・くるみ・大豆・ごま・鮭・鶏肉が含まれております。

  • ※食事メニューは食材の仕入れ状況等により変更となる場合があります。
  • ※4号車旅行商品をお申込みいただいた方に提供します。
  • ※1号車・2号車でも食事をお楽しみいただける事前予約制の海里特製弁当をご用意しています。
  • ※12月のメニューは別途ご案内します。


【11月下り】料亭 新潟 鍋茶屋(なべぢゃや)

創業は江戸末期、弘化3年(1846年)。店名の由来は、初代がすっぽん鍋料理を始めたことによるもので、以来170年以上にわたる伝統の味と技そして風格を受け継いでいます。

料亭 新潟 鍋茶屋(外観)

料亭 新潟 鍋茶屋 高橋英司 代表

食事メニューの一例

【~壱の重~】

■御飯
鮭御飯、海苔、三葉、酢橘釜、いくら醤油漬、漬物
■口取り
焼舞茸、子芋田楽、子持鮎甘露煮、千枚蕪サーモン、栗密煮、銀杏、蓮根、小鉢(かきのもと浸し)

【~弐の重~】

■焼き物
朴葉焼き(鰆味噌幽庵焼、舞茸、占地、椎茸)
■揚げ物
海老真丈餅粉揚、稲穂、青唐
■枡
越後のっぺ(里芋、人参、蒟蒻、絹さや)、村上牛ローストビーフ
■椀
蓮根饅頭、蟹
■デザート
無花果コンポート、豆乳プリン、干柿、黒豆

※アレルギーについて

このメニューには卵・乳・小麦・えび・かに・いくら・大豆・やまいも・ごま・鮭・牛肉・ゼラチンが含まれております。

  • ※食事メニューは食材の仕入れ状況等により変更となる場合があります。
  • ※4号車旅行商品をお申込みいただいた方に提供します。
  • ※1号車・2号車でも食事をお楽しみいただける事前予約制の海里特製弁当をご用意しています。


【2020年3月以降下り(予定)】
一〆(いちしめ)

明治5年、初代が立ち上げた鮮魚卸商からスタートし、大正5年に始めた日本料理店が現在の原形になりました。看板料理は「鰻」で、一年を通して美味しく味わえます。

  • ※一〆は3月以降の料理提供を予定しております。
  • ※4号車旅行商品をお申込みいただいた方に提供します。
  • ※1号車・2号車でも食事をお楽しみいただける事前予約制の海里特製弁当をご用意しています。


▍アル・ケッチァーノの紹介:酒田~新潟(上り)の車内

日本のトップシェフである奥田政行氏は、庄内地方で世代を超えて栽培され、人々に親しまれてきた「在来作物」にこだわった珠玉のイタリアンを、レストラン「アル・ケッチァーノ」で提供しています。奥田政行氏が監修し、「アル・ケッチァーノ」のシェフが調理した”奥田イタリアン”を四季折々のメニューで提供いたします。

アル・ケッチァーノ(外観)

アル・ケッチァーノ 奥田 政行 氏

食事メニューの一例

〜海と畑の箱〜

庄内やさいのアルケ風バーニャカウダ、 だだちゃ豆のピスタチオ仕立てとリコッタチーズ、鮭の43°調理、 黄金のイワナの卵

~庄内大地の季節のスープ~

秋野菜のクリームスープ

~海と大地の箱~

庄内浜の地魚とブロッコリー、 塩こうじのかおりをつけて焼いた鶏にキノコのトマトソース、2種類のスペシャリテ、 庄内米パスタと山クルミペーストあえ

~ファリナモーレ・ドルチェの箱~

くじらもちを入れたトルタディチョコラータ、庄内銘菓シルクマカロン、わんぱく農場の「わんぱくたまご」のプリンと山クルミのキャラメルがけ

※アレルギーについて

このメニューには卵・乳・小麦が含まれております。

  • ※食事メニューは食材の仕入れ状況等により変更となる場合があります。
  • ※4号車旅行商品をお申込みいただいた方に提供します。
  • ※1号車・2号車でも食事をお楽しみいただける事前予約制の海里特製弁当をご用意しています。


▍事前予約制のお弁当について

きっぷ(乗車券・指定席券)で発売する1号車、2号車のお客さまにも海里のコンセプトである「新潟の食」「庄内の食」を感じていただけるお弁当を提供いたします。(*事前予約制)
※当プランの販売は海里の乗車券・指定席券をお持ちのお客さまが対象です。必ず別途ご購入ください。

海里特製 加島屋御膳

「新潟加島屋」は安政2年(1855年)の創業以来、海産物を中心とした加工食品の製造販売をしている新潟の老舗です。人気の「キングサーモン味噌漬」、「いくら醤油漬」や「海老しんじょう」など加島屋のこだわりの味を「魚沼産コシヒカリ」とともにご堪能ください。

海里特製 庄内弁

食の都庄内親善大使 土岐正富氏監修の、庄内の豊富な食材を活かしたお弁当です。つや姫を使っただだちゃ豆ごはんを遊佐生まれ“めじか”鮭のあみえび魚醤漬けで巻いた「めっこい巻き」をメインに、庄内のおいしさをギュッと詰め込みました。

下り(新潟→鶴岡・酒田)海里車内弁当

上り(酒田・鶴岡→新潟)海里車内弁当

【お弁当共通のご案内】

・海里3号車「売店」にて、びゅうバウチャー券と引換にお渡しします。
・バウチャー券をお持ちいただけない場合はお引換ができません。
・海里(下り)利用の場合は新潟駅発車後、海里(上り)利用の場合は鶴岡駅発車後の引換となります。
・海里ご乗車のお客さま専用の旅行商品です。
・お持ちの指定席券(海里1・2・4号車)と同じ日程に限りご予約が可能です。
・オンライン申込時「指定席券売機」でのお受取を選択された場合は「バウチャー券」の発券を行ってください。
・メニューは変更となる場合がございます。

お弁当の事前予約はこちら

※当プランの販売は海里の乗車券・指定席券をお持ちのお客さまが対象です。必ず別途ご購入ください。



▍大橋洋食器の紹介:新潟~酒田(下り)、酒田~新潟(上り)の車内

かつて北前船が寄港し、様々な地域の人や文化が入ることで発展してきた日本海側最大の湊町である新潟市で100年以上続く老舗洋食器店。刻々と変わりゆく時代の中でもその伝統を守りながら、「器」を切り口にして新しい価値を創造しています。「海里」オリジナルの器類が、提供する食事を彩ります。

大橋洋食器

車両編成 Layout

酒田
新潟
  • 1号車 リクライニングシート 30席

    編成図:1号車 リクライニングシート 30席
  • 2号車 コンパートメントシート 32席

    編成図:2号車 コンパートメントシート 32席
  • 3号車 売店・イベントスペース

    編成図:3号車 売店・イベントスペース
  • 4号車 ダイニング 24席

    編成図:4号車 ダイニング 24席

ディーゼルハイブリッド車両 HB-E300系 4両1編成 定員86名

  • ※車内レイアウトはイメージです。

■旅行商品発売方法について

商品概要

びゅう旅行商品は「海里」4号車(定員24名)のJR券・食事・ドリンク等をセットにして発売いたします。

  • ※4号車はびゅう旅行商品限定(2名様以上のお申込み)です。
  • ※1号車(定員30名)、2号車(定員32名)はきっぷで発売します。
  • ※(株)びゅうトラベルサービスが旅行企画・実施をします。
  • ※旅行商品の設定がない運転日もございます。

発売箇所

JR東日本の駅にあるびゅうプラザまたは主な旅行会社、びゅう予約センター 0570-04-8928(携帯・PHS・IP電話・ひかり電話・公衆電話からは、03-3843-2001)、えきねっとで発売いたします。

■1、2号車の指定席券について

発売箇所

駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザおよび主な旅行会社等、えきねっとで発売いたします。

発売金額

840円

  • ※「海里」ご利用の際には、乗車券もお買い求めください。

  • ・旅行商品の詳細は、「海里」専用パンフレットをご覧ください。
  • ・旅行商品の基本代金は変更となる場合があります。
  • ・運転日や運転時刻は変更となる場合があります。
  • ・画像や図は全てイメージです。

車内でグルメを楽しめる他の列車 Information

Pamphlet パンフレット

海里 新潟・庄内の食と景観を楽しむ列車