愛車を車内のラックにセットして座席に腰をおろす。

サイクリストにとって新しい房総の旅が始まる。
列車を降りる時、愛車と自分の眼の前に広がるのは青い海か、緑の丘か。
B.B.BASE は、サイクリストの移動基地。
房総の各地へ。今日の走りにかけるひとり一人の想いをのせて。
駆け巡ろう、房総の大地を。B.B.BASEとともに。

沿線ガイド Travel Guide

B.B.BASEの運行ルート地図(・内房コース:両国駅〜和田浦駅間、館山駅〜両国駅間 ・外房コース:両国駅〜安房鴨川駅間 ・佐原コース:両国駅〜佐原駅間 ・銚子コース:両国駅〜銚子駅間) B.B.BASEの運行ルート地図(・内房コース:両国駅〜和田浦駅間、館山駅〜両国駅間 ・外房コース:両国駅〜安房鴨川駅間 ・佐原コース:両国駅〜佐原駅間 ・銚子コース:両国駅〜銚子駅間)
  • 沿線スポット1:PLAYatré TSUCHIURA 沿線スポット1:PLAYatré TSUCHIURA
  • 沿線スポット2:B.B.BASEバイシクル ステーション 沿線スポット2:B.B.BASEバイシクル ステーション
  • 沿線スポット3:-両国- 江戸NOREN 沿線スポット3:-両国- 江戸NOREN
写真:PLAYatré TSUCHIURA

PLAYatré
TSUCHIURA

写真:PLAYatré TSUCHIURA

PLAYatré TSUCHIURA

土浦駅ビルに自転車の販売・修理をはじめ、レンタサイクルやシャワー、ロッカーなどの機能を完備した新拠点。

写真:B.B.BASEバイシクル ステーション

B.B.BASEバイシクル ステーション

写真:B.B.BASEバイシクル ステーション

B.B.BASEバイシクル ステーション

自転車を持っていなくてもB.B.BASEに乗れる!両国駅では、スポーツバイクのレンタルを実施中。スタッフの丁寧な説明で、初心者の方でも安心。

アクセス
両国駅から徒歩約1分
写真:-両国- 江戸NOREN

-両国- 江戸NOREN

写真:-両国- 江戸NOREN

-両国- 江戸NOREN

「粋な江戸の食文化を楽しむ。」をコンセプトに魅力ある和食店が集結!
歴史ある両国駅の旧駅舎に、江戸の町屋を意識した吹抜け空間が広がります
中央には本格的な土俵が設置されており必見です!

アクセス
両国駅から徒歩約1分

全ての場所

車内の紹介 Introduction

自転車を解体せず、そのまま車内のサイクルラックへ搭載。

愛車と一緒に乗車して、サイクルラックに固定するだけ。
簡単に愛車との旅が楽しめる。

車内スペースをゆったりと確保。

6両編成の車両に99座席をご用意。
ゆったりとしたスペースで、愛車とともに快適に移動できます。

滑りにくいゴム床。

ビンディングシューズでも滑らないよう、凹凸をつけたゴムの床面を採用。
車内を移動する際も安心です。

充電に役立つコンセント。

テーブルにはコンセントを設置。
モバイルや自転車のライトの充電などに便利です。

サイクルラック

自転車をしっかりホールドするサイクルラックで、愛車を安全・安心に目的地までお届け。

搭載簡単ーSTEP1

フックを引き、ガイドフレームを手前に引き出す。

  • ※小径車は、ガイドフレームを一段階引き出す。

搭載簡単ーSTEP2

前輪をガイドフレームに乗せ、前輪・後輪の順にラックの中に納める。

搭載簡単ーSTEP3

自転車のフレームをベルトで固定する。

搭載可能な自転車

【その他】前・後輪の泥除け、後輪を囲うスタンド、ブロックパターンのタイヤ、3つ以上のタイヤを装着した自転車は搭載できません。また折りたたみ自転車やご自身で改造した自転車等、自転車の形状によっては搭載できないものもございます。

搭載方法について詳しくはこちら

車両編成 Layout

両国
千葉
  • 1号車

    編成図:1号車
  • 2号車

    編成図:2号車
  • 3号車

    編成図:3号車
  • 4号車

    編成図:4号車
  • 5号車

    編成図:5号車
  • 6号車

    編成図:6号車
  • ※全席自由席(禁煙)です。
  • ※4号車のフリースペースは、ご自由にご利用いただけます。(イベント開催等により、ご利用いただけない場合がございます。)
  • ※車内に飲食物のお持ち込みができます。

車内を楽しめる他の列車 Information

Pamphlet パンフレット

  • BOSO RIDE 2019.10/5〜11/30
  • BOSO RIDE 2019.12/1〜2/29