能代駅

観光に関するお問い合わせ

能代市観光振興課 【TEL】0185-89-2179

観光案内所で現地情報をチェック!

能代観光案内所(能代駅前)
【TEL】0185-88-8802

※毎週水曜日は休業となります。

ホームにあるのは、
バスケットゴール!?
シュートが決まるか、腕試し

列車は田園風景を抜けて市街地へ。能代駅に到着して、ホームで目に飛び込んできたのはバスケットゴール付きの看板だ。「バスケの街・能代」の文字に納得。能代市は、バスケットボールの強豪校があり、“バスケの街”として知られている。市内には「能代バスケミュージアム」があり、バスケファンにはたまらない写真や資料など“お宝”が見学できる。能代駅では列車停車時間にバスケットシュートにチャレンジできる体験も。さて、結果はいかに…?

能代駅

スポット

能代七夕「天空の不夜城」

能代七夕「天空の不夜城」

城郭型の大型灯籠が街を練り歩く能代七夕「天空の不夜城」。ひと際目を引くのが、城郭型灯籠では高さ日本一24.1mの「愛季」と、高さ17.6mの巨大灯籠「嘉六」。その迫力は一見の価値有り!

日時:8月3日(木)・4日(金)19:00~スタート(予定)

場所:能代市内上町~通町(国道101号線)

  • 【お問い合わせ】能代七夕「天空の不夜城」協議会
  • 【TEL】0185-52-6344

ホームページはこちら

能代バスケミュージアム

能代バスケミュージアム

バスケに関する資料やグッズが国内外問わず展示されている。有名選手のサインやユニフォームなど貴重な書籍も数多く、バスケファンなら見逃せない。

入館無料

  • 【TEL】0185-88-8876
  • 【交通】能代駅から徒歩約5分

ホームページはこちら

天洋酒店

天洋酒店

店主が気に入った秋田県内の地酒しか置いていないという、超ワガママな酒店。店主との地酒談義も面白い。
※気に入った地酒を全国発送もOK!

  • 【TEL】0185-52-3722
  • 【交通】能代駅から徒歩約10分

※第3月曜日は休業となります。

ホームページはこちら

東北電力 能代エナジアムパーク

東北電力 能代エナジアムパーク

能代火力発電所の排熱を利用した「熱帯植物園」やエネルギーや地球のことを学べる「エネルギーの森」などがあり、発見いっぱいのミュージアム。

  • 【TEL】0185-52-2955
  • 【交通】能代駅から車で約15分

※平日の月曜は休館となります。

ホームページはこちら

旧料亭金勇(かねゆう) (国登録有形文化財)

昭和12年(1937年)建設。木都能代を象徴する国登録有形文化財。110畳の大広間と満月の間の9.1mの一枚板は必見!当時の栄華を体感してみてはいかが。

入館無料

部屋貸出、食事手配、館内案内は要予約(有料)

  • 【TEL】0185-55-3355
  • 【交通】能代駅から徒歩約10分

ホームページはこちら

旧料亭金勇(かねゆう) (国登録有形文化財)

Interview 〜沿線のディープな魅力を発掘〜

小林 建彦 さん

「旧料亭金勇」施設長 小林 建彦 さんに聞きました

音楽業界で15年間、ミュージシャンのマネージメントやプロデュースをしていた経験を活かし、「旧料亭金勇」の施設管理や事業を担当。「天然秋田杉の交易で栄えた商業地・能代は、今も個性豊かなお店がいっぱい。ぜひ地元の商店主たちでつくる『能代逸品会』のお店へ!ガイドの案内による歴史散歩もおすすめです」と話す小林さん。

旧料亭金勇 【TEL】0185-55-3355

グルメ

白神Cafe&Gallery

白神Cafe&Gallery

白神山地にこだわったメニューが話題。能代産の鶴形牛を使用したカレーライスや白神の水で淹れた香り高いコーヒーがおすすめ。現地ガイド手配(要予約)もできるため、白神山地をトレッキングしてみてはいかが?

  • 【お問い合わせ】秋田白神コミュニケーションセンター
  • 【TEL】0185-88-8220
  • 【交通】能代駅から徒歩すぐ

※不定休

ホームページはこちら

観光体験メニュー

上に戻る