「リゾートしらかみ」は全車指定席(禁煙)です。
ご乗車の際には指定席券が必要です。
事前にみどりの窓口、指定席券売機等で指定席券をお買い求めください。
車内でのご購入はできません。

ウェスパ椿山 スロープカー「しらかみ号」

7月下旬リニューアルオープン予定!

1908年(明治41年)に能代(現東能代)駅~能代町(現能代)駅間が開通し、1918年(大正7年)に五所川原駅~川部駅間が開通。 1997年(平成9年)秋田新幹線こまちの開業と共にリゾートしらかみが開業。人気のローカル線としての歴史を歩み始めたのです。

リゾートしらかみと五能線沿線の魅力

リゾートしらかみ青池ハイブリッド

奇岩に打ち寄せる波や白神の山々など、美しい風景を満喫

青森県・川部駅と秋田県・東能代駅を結ぶ全長147.2km、43駅の五能線は、一度は乗ってみたいローカル線として全国的に人気を集めています。

観光体験メニュー イメージ

各駅での観光体験メニューで、絶景路線の景色やご当地グルメを堪能

リゾートしらかみ」は、停車する各駅で様々な観光体験メニューが用意されているのも話題。

津軽伝統 金多豆蔵人形芝居

津軽伝統 金多豆蔵(きんたまめじょ)人形芝居

1号 五所川原駅~弘前駅間  
4号 新青森駅~弘前駅間

実施日:【6月】16・17・23~26  【7月】2~4・8・9・23
【8月】6・19・20・26・27  【9月】3~5・12・15~17

津軽鉄道終着駅(津軽中里駅)を拠点に行われている中泊町の無形民俗文化財「金多豆蔵」が車内イベントとして登場!「金多」と「豆蔵」のコミカルな漫才をゆっくりとご覧ください。

イベントスペース イメージ

津軽弁「語りべ」実演

3・4号 陸奥鶴田駅~川部駅間

実施日:土・日曜日・祝日・振替休日(4/29~5/7、6/22~7/4、8/31~9/12は毎日実演)

津軽に古くから伝わる昔話を、地元の言葉でやさしく語ります。雄大な岩木山を望みながら聞く津軽弁は、貴重な旅の思い出になるでしょう。
※語りべは2名です。

イベントスペース イメージ

津軽三味線生演奏

1・2・3号 鰺ケ沢駅~五所川原駅間

実施日:リゾートしらかみ運転日

津軽三味線の生演奏をリゾートしらかみで体験。独特の速いテンポで叩きつけるようにバチを弾き、「津軽じょんから節」など代表的な民謡を朗々と唄います。
※演奏者は2名です。

「リゾートしらかみ」と「五能線」関連、びゅう旅行商品

秋田・青森 リゾートしらかみの旅 New!
【出発日】
2017年4月1日~9月30日
人気の五能線で旅を満喫。
  • ※インターネット申し込み対象外
  • ※2名様よりお申し込みいただけます。
  • ※こちらの商品は首都圏エリア発着となります。
パンフレットを見る
秋田・青森 リゾートしらかみの旅
オンライン予約対応商品
秋田 New!
【出発日】
2017年4月1日~6月30日
咲き競う花々や滴る緑の爽やかさ
季節に染まるような秋田の景観を堪能し
温泉やグルメも存分に楽しめる春の大型観光キャンペーンを開催!
実際に会える人気の秋田犬もお待ちかね。
  • ※2名様よりお申し込みいただけます。(一部コースは1名様よりお申し込みいただけます)
  • ※こちらの商品は首都圏エリア発着となります。
パンフレットを見る
秋田
お申し込み
五能線アクセスMAP

秋田から

首都圏から秋田新幹線「こまち」で秋田駅へ。
秋田駅から「リゾートしらかみ」に乗り継いで、東能代駅から五能線に入ります。白神山地を車窓から望み、あきた白神駅の付近から左手に日本海を眺めながら青森方面へと向かいます。途中の各駅で、ご当地グルメや温泉入浴などをご堪能ください。

青森から

首都圏から東北新幹線「はやぶさ」で新青森駅へ。
新青森駅で「リゾートしらかみ」に乗り継いで、五能線へ向かいます。弘前からは岩木山を左に見ながら、鯵ケ沢駅からは日本海を右に、左手には白神山地を眺めながら快適な列車の旅をお楽しみください。

  • ※記載の情報は平成29年2月1日現在のものです。記載内容が変更となる場合がございますのでご了承ください。
  • ※写真は全てイメージです。実際のものとは異なる場合があります。 ※営業日・休業日・入館料等については各施設にお問い合わせください。
上に戻る