函館・津軽・秋田ぐるっと周遊ガイド函館・津軽・秋田ぐるっと周遊ガイド

西奥羽秘湯で体を癒す旅

青森県と秋田県の主要観光地を満喫しながら、各日ともに温泉や歴史ある蔵に泊まり、心も体も癒していただきます。日中はアクティブに青森県、秋田県を縦断し、夜はゆっくりと長旅の疲れを癒していただく旅のご紹介です。

map

行程表行程表

歴史にふれ、湯に癒される歴史にふれ、湯に癒される

弘前れんが倉庫美術館

弘前れんが倉庫美術館

弘前市

明治・大正期に建設され、りんごを原料とするシードルを日本で初めて大々的に生産したとされる「吉野町煉瓦倉庫」を改修した美術館。館内では国内外の先進的なアートを紹介するとともに、弘前にとどまらず東北地域の歴史、文化に根ざした作品を中心に収集・展示しています。

青荷温泉ランプの宿

青荷温泉ランプの宿

黒石市

大鰐温泉星野リゾート 界 津軽

大鰐温泉星野リゾート 界 津軽

大鰐町

角館散策角館散策

伊勢堂岱遺跡

伊勢堂岱遺跡(世界文化遺産)

北秋田市

縄文時代後期前半の大規模な祭祀場。平成4年に発見され、平成13年に国の史跡に指定されました。遺跡に併設する縄文館の展示室には、伊勢堂岱遺跡や市内の縄文遺跡から出土した土偶・土器など約300点を展示。遺跡をわかりやすく説明した映像もみることができます。

角館武家屋敷

角館武家屋敷

仙北市

武家屋敷通りと呼ばれる区域では、国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けており、文化財として保護されています。武家屋敷の多くは実際に見学することができ、中には現在も住居として使われているお屋敷もあります。周辺にはレンタル着物店もあり、アンティーク着物に着替えてお散歩するのもおすすめ。

平福記念美術館

平福記念美術館

仙北市

「平福記念美術館」という館名は、角館町出身の日本画家である平福穂庵(すいあん)・百穂(ひゃくすい)父子の名に由来しています。平福父子作品をはじめとして、仙北市にゆかりのある郷土画人を顕彰しています。また現役作家や若手作家の発表の場として、活用されています。

和のゐ 角館

和のゐ 角館

仙北市

歴史ある蔵を改装したホテル。西宮家の「武士蔵」「ガッコ蔵」「反物蔵」の全3室は、それぞれ100m²を超える面積で1日1組限定。各蔵の使用背景に関連した「営みが保存された蔵」で当時の生活風景にタイムスリップしたかのような感覚を楽しめます。

田沢湖周辺観光田沢湖周辺観光

たつこ像

たつこ像

仙北市

水深423.4mで日本一の深さを誇る田沢湖。瑠璃色の湖面に佇む「たつこ像」は、シンボル的な存在になっています。

地ビール

地ビール

仙北市

田沢湖周辺には2軒のブルワリーがあります。日本一のブナの巨木を育んだ清冽な伏流水と厳選されたモルトで仕込んだ「田沢湖ビール」は、優しい風味が特徴で人気商品です。また、さわやかな味で飲み口すっきりの「湖畔の杜ビール」は、女性にも人気の秋田こまち米スペシャルビールです。

むらっこ物産館

むらっこ物産館

仙北市

旬の野菜や山の幸の販売、農家のお母さんたちの手作り料理などが味わえます。

山のはちみつ屋

山のはちみつ屋

仙北市

ドーム型の店舗と赤いロンドンバスが目印。地元の養蜂家が営むハチミツ製品専門店。数え切れないほどのハチミツ製品が並ぶほか、ハチミツスイーツや石窯で焼いたピザが人気。

田沢湖クニマス未来館

田沢湖クニマス未来館

仙北市

田沢湖の歴史・文化、そして未来へのメッセージを発信する拠点施設として、2017年に開館しました。山梨県から貸与された「奇跡の魚 クニマス」の飼育・展示などを行なっています。

イラスト

お問い合わせ

弘前市立観光館

TEL:0172-37-5501

北秋田市観光案内所

TEL:0186-62-1851

仙北市観光課

TEL:0187-43-3352

仙北・北秋田のイチオシ!

函館・津軽・秋田の各エリアからイチオシのグルメ・工芸品をピックアップ!

樺細工

樺細工

ヤマザクラの樹皮でつくられる角館の伝統工芸品。茶筒やインテリア雑貨など種類も豊富です。和モダンなデザインが特に人気です。

バター餅

バター餅

北秋田市のソウルフード。バターの風味と、モチモチで柔らかな食感が人気。テレビでも紹介され、秋田のお土産の新定番となりました。

イラスト

  • ※掲載されている情報は2023年3月1日現在のものです。内容が変更となる場合がございますので、ご了承ください。
  • ※写真・路線図はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。