函館・津軽・秋田ぐるっと周遊ガイド函館・津軽・秋田ぐるっと周遊ガイド

美しい海岸線と自然の魅力を感じる旅

日本海沿岸をたどる、魅惑の青森県、秋田県の旅です。沿岸ならではの海を感じる観光スポットはもちろん、自然や木のぬくもりを感じられるスポットもご紹介!お土産どころも満載なので、自然を満喫して、お土産もたくさんご購入いただける旅のご紹介です。

map

行程表行程表

青森ベイエリアと弘前の城下町観光青森ベイエリアと弘前の城下町観光

青森県観光物産館 アスパム

青森県観光物産館 アスパム

青森市

地上15階、高さ76mの正三角形の建物で、青森県の観光と物産の情報基地。お土産コーナーは県内最大級の品揃え。2階の青い森ホールでは、360°の巨大スクリーンで青森の四季の美しさと夏祭りの迫力を体感できます。

弘前公園

弘前公園

弘前市

弘前藩主津軽家の代々の居城、弘前城の敷地に広がっています。日本一の呼び声が高い「弘前さくらまつり」を始めとした四季折々のイベントが開催され、市民の憩いの場として、そして津軽地方の観光の中心地として全国から多くの人が集う名所となっています。

藤田記念庭園

藤田記念庭園

弘前市

登録有形文化財の洋館、和館、考古館などのほかに、岩木山を望む庭園が広がり、四季折々に自然を楽しむことができます。庭園内にある「大正浪漫喫茶室」「クラフト&和カフェ 匠館」も人気。

木都能代と男鹿の絶景木都能代と男鹿の絶景

旧料亭 金勇

旧料亭 金勇

能代市

1937年(昭和12年)建設の国の有形文化財。天然秋田杉をふんだんに使用した木都能代を象徴する建物。110畳の大広間と満月の間の9.1mの1枚板の天井は必見です。

のしろ木工品市場

のしろ木工品市場

能代市

木工品の展示や、オリジナル作品などを販売しています。また、木工体験もできます。

豚なんこつ

豚なんこつ

能代市

豚の赤身部分となんこつ部分を包丁で丹念に叩き切りして焼いたもの。こりこりした食感とジューシーさが特徴な能代のB級グルメ。

入道崎

入道崎

男鹿市

男鹿半島の先端に位置する入道崎は男鹿の絶景スポットのひとつ。晴れた日の空、海、丘、灯台のコントラストはとても美しく、日本海に沈む夕日を鑑賞できる地点でもあります。真っ赤に燃える夕日が海に落ちていく際には、ジュッと音が聞こえてきそうな程の迫力です。

男鹿水族館GAO

男鹿水族館GAO

男鹿市

男鹿の海を再現した「男鹿の海大水槽」や、秋田県の魚「ハタハタ」の通年展示のほか、アザラシ、ホッキョクグマが人気です。

イラスト

秋田市内街歩き秋田市内街歩き

赤れんが郷土館

赤れんが郷土館

秋田市

旧秋田銀行本店として明治末期に建てられた洋風建築(国重要文化財)。外観はルネサンス様式、内部はバロック調。秋田の伝統工芸品や勝平得之の版画、人間国宝・関谷四郎の記念室などがある。

秋田県立美術館

秋田県立美術館

秋田市

「レオナール・フジタ」と呼ばれ、パリで活躍した洋画家・藤田嗣治の作品、秋田の祭りと暮らしを描いた世界最大級の大壁画「秋田の行事」など見所満載。

※不定休となっておりますので、美術館ホームページなどで休館日をご確認ください。

秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)

秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)

秋田市

秋田市内の民俗芸能を映像や資料で紹介しています。実際にまつりで使われる竿燈を使って、竿燈演技の体験もできます。

お問い合わせ

青森市観光交流情報センター

TEL:017-723-4670

弘前市立観光館

TEL:0172-37-5501

能代市観光振興課

TEL:0185-89-2179

男鹿駅観光案内所

TEL:0185-24-2100

秋田市観光振興課

TEL:018-888-5602

能代・男鹿・秋田のイチオシ!

函館・津軽・秋田の各エリアからイチオシのグルメ・工芸品をピックアップ!

志んこ

志んこ

志んこは、秋田県産のうるち米でつくったお餅を特上のこし餡で絡めた能代の銘菓。保存料を使っていないので、消費期限は1日。遠方の方には、鮮度を保つ特殊な方法で冷凍した志んこを発送しています。

石焼鍋

石焼料理

男鹿の名物料理。水と新鮮な魚介類の入った桶に焼石を入れると瞬時に煮え立ち、魚介の出汁がきいた格別な味に。男鹿温泉郷の宿泊施設や入道崎の飲食店で食べることができます。

秋田銀線細工

秋田銀線細工

かつて国内有数の銀山を有した秋田ならではの伝統工芸品。近年はブローチ、ペンダント等のアクセサリー類が多く製作され、秋田市の特産品として職人が伝統を受け継いでいます。

  • ※掲載されている情報は2023年3月1日現在のものです。内容が変更となる場合がございますので、ご了承ください。
  • ※写真・路線図はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。