トラブル事例一覧

トラブル事例一覧

最近発生している第三者による不正利用、紛失・盗難および身近にあるトラブル事例をご紹介します。このようなトラブルに巻き込まれないようご注意ください。

不正利用におけるトラブル

万一、フィッシングメールやスキミングでクレジットカード情報が第三者に不正に知られた可能性がある場合は、至急ビューカードセンター(03-6685-7000)へご連絡をお願いします。クレジットカード情報が、第三者に不正利用され、高額な請求につながることがございます。

フィッシング詐欺

フィッシング詐欺のイメージ

クレジットカード会社や銀行、大手インターネット企業(通販サイトや音楽配信サービス等)を装ったEメールやSMSから、偽のWEBサイトへ誘導し、お客さまの情報を不正に入手する手口。

「お客さま情報の更新をお願いします」「クレジットカードが悪用されています」「おめでとうございます。○○が当選しました」等の案内をEメールやSMSで不特定多数の方に送り、お客さまを本物そっくりに作られた偽のWEBサイトに誘導する手口です。

クレジットカード情報やお客さま情報を入力する場合は、必ず公式サイトまたは公式アプリよりお手続きしていただくようお願いします。

フィッシング詐欺の手口・見分け方について詳しくはこちら

スキミング

お客さまのクレジットカードの磁気情報を不正に盗む手口。

スキミングには、主に以下2つの手口がございます。

①クレジットカード挿入口にスキミング装置を設置し、クレジットカード情報を盗む場合
→(海外の)駅の券売機、ATM等

②スキミング装置にて、クレジットカード情報を盗む場合
→お買い物時、(海外の)タクシー内等

クレジットカード決済の際は、クレジットカードが適正に取り扱われていることを必ず確認してください。

また、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)では、スキミング被害防止のために警備員が定期的に巡回しております。お客さまの操作箇所周辺にはいかなる設置物も置いておりませんが、万一、不審な機器等を発見された場合には、備え付けの電話にてご連絡いただきますようお願いします。

スキミングのイメージ

ページの先頭へ

紛失・盗難におけるトラブル

万一、下記の事象が発生した場合は、至急ビューカード紛失・盗難デスク(03-6685-4800)へご連絡をお願いします。クレジットカードが盗まれた場合、第三者に不正利用され、高額な請求につながることがございます。

ビューカードの紛失・盗難でお困りの方はこちら

仮睡盗

仮睡盗のイメージ

電車内の座席や、駅のベンチ、路上などで眠り込んでいる人の貴重品を盗む手口。

特に、お酒を飲んだ時は、いつも以上にバッグや財布等の貴重品の管理にご注意ください。

車上荒らし

車上荒らしのイメージ

ショッピングセンター、パチンコ店、温浴施設、レジャー施設等の駐車場や路上に停めた車から、バッグや貴重品を盗む手口。

車に鍵をかけていても安心できません。 貴重品は絶対に車内に放置しないでください。

スリ

スリのイメージ

込み合った電車やバス内、人ごみの多い場所で、バッグから貴重品を抜き取る手口。

リュック等から貴重品を抜き取られる場合もございますので、前側で背負うなど目の届く範囲で管理いただくようお願いします。

ひったくり

ひったくりのイメージ

オートバイや自転車などで後ろから近づき、手に持っていたり、自転車の前カゴに入れていたりするバック等を奪って逃走する手口。

貴重品は常に厳重に管理してください。特に夜間の一人歩きにはご注意ください。また海外では、持ち物を体から離さないようにご注意ください。

侵入盗

侵入盗のイメージ

お住まいや事務所への空き巣により、貴重品を盗む手口。

普段、あまり利用していないクレジットカードについては、盗まれたこと自体に気づかない場合がございます。日頃から、クレジットカードはご本人さまが管理いただくようお願いします。

ページの先頭へ

身近におけるトラブル

オンラインゲームにおけるトラブル

お子さまによるオンラインゲームの高額課金等のトラブル。

スマートフォンやタブレット型端末等の普及に伴い、お子さまが許可なくオンラインゲームで課金し、高額な請求になってしまう場合がございます。このような場合、クレジットカードご契約者さまの管理責任が問われます。

思わぬ高額請求を避けるためにも、お子さまが利用するオンラインゲームの課金の仕組みと、クレジットカードご契約者さまにクレジットカードの管理責任があることにご留意願います。

PCセキュリティ詐欺

お使いのPCに、突然警告音や不安を煽るポップアップを表示させ、ウイルス除去または修復費用として高額な決済をさせる手口。

お使いのPCから突然警告音等が鳴り、「ウイルスに感染しています」「システムが破損しております」等の偽のメッセージとともに、連絡先が表示される場合がございます。

表示された連絡先には連絡せず、まずは落ちついてご利用されているセキュリティサービス会社にご確認いただくようお願いします。

対処方法について詳しくはこちら

悪質な海外通販サイト

購入した商品が届かない、届いた商品が偽物だった等のトラブル。

悪質な海外通販サイトにおいて、「商品が届かない」「届いた商品が偽物であった」「お店と連絡がとれなくなった」等のトラブルが増加しております。そのため、以下のようなサイトにはご注意ください。

・サイト内の日本語が正しく表記されていない

・サイト上に事業者の名称、住所、電話番号が明確に表記されていない

・ブランド、メーカー品にもかかわらず価格が極端に安い

ご利用の前に規約やサイト情報等をご確認いただいたうえで、ご利用いただきますようお願いします。また、偽物と知りつつ購入することは、上記のようなトラブルとなる場合がありますので、避けていただきますようお願いします。

悪質な「有料メール交換サイト」・「占いサイト」

メール送受信のためのポイント費用として、高額な決済をさせる手口。

「悩みを聞いて欲しい」「お金を受けとってほしい」「やり取りを続けることで宝くじが当たる」等と謳い、メール送受信を行うための費用として高額な決済をさせる場合がございます。

ご利用の前に規約やルールをご確認いただきますとともに、これらのサイトでのご利用にはご注意ください。

悪質な「情報商材・副業サイト」

「簡単に儲けることができる」「月収〇〇円得られる」等と謳い、手続き費用として高額な決済をさせる手口。

簡単に儲けることができると謳い、教材費用やセミナー参加費用として高額な決済をさせられ、さらにはサービスが提供されない場合がございます。

ご利用の前に規約やルールをご確認いただきますとともに、これらのサイトでのご利用にはご注意ください。

お試し・無料期間からの継続課金

契約時の内容に「自動更新」である内容が含まれていることに気づかず、契約してしまうトラブル。

「お試し期間あり」「初回無料」と謳っていても、契約内容に「自動更新となる」旨の記載がある場合がございます。

ご利用の前に規約やルールをご確認いただいたうえで、ご利用いただきますようお願いします。

格安海外ホテル・航空券予約サイト

「予約したホテルや航空券の日付変更ができない」「キャンセルができない」等のトラブル。

ご利用の前に規約やルールをご確認いただいたうえで、ご利用いただきますようお願いします。

転売・フリマ・オークションサイト

「購入したチケットでは入場ができなかった」「写真と異なるものが届いた」「商品が届かなかった」等のトラブル。

このようなサイトを通じてお取引をされた場合、当社ではお取引に関する調査をお受けできません。ご利用の前に規約やルールをご確認いただいたうえで、ご利用いただきますようお願いします。

電子渡航認証システム申請(ESTA、ETAS、eTA等)

政府公式サイト以外で電子渡航認証システムの申請を行うと、申請費用以外に代行費用がかかる場合がございます。

政府公式サイト以外にも電子渡航認証システム申請の申請事業を行っているサイトがございます。

当社では、電子渡航認証システム申請に関する調査はお受けできません。そのため、サイト内で申請費用をご確認いただいたうえで、ご利用いただきますようお願いします。

海外の「宝くじ・ギャンブル」購入禁止

国内で正式に許認可を受けていない「宝くじやギャンブル」の購入禁止。

最近、インターネットやDM等で、海外で実施されている「宝くじや馬券の購入、スポーツ勝敗予想等のギャンブル」の案内が見受けられます。
しかしながら、国内で正式に許認可を受けていない業者、団体等が販売する「宝くじやギャンブル」の購入は法律で禁止されています。

当社では、海外の「宝くじやギャンブル」のお取引であると認知した場合、クレジットカードのご利用を制限させていただきますので、ご了承ください。

ページの先頭へ

海外におけるトラブル

スリ

バッグやリュックから、貴重品を抜き取る手口。

海外では、観光地やエスカレーターに乗っている時などに、背負っているバッグやリュックから貴重品を抜き取る手口が多発しております。
また、複数の子供に取り囲まれ、貴重品を盗まれる場合もございます。

バッグやリュックは自身の目が届くように前面に持つなど、貴重品などが盗まれないようにご注意ください。

偽警察官によるクレジットカードの抜き取り

警察官へなりすました人物が、身分証明として複数枚のクレジットカードとその暗証番号を求め、一部のクレジットカードを抜き取る手口。

警察官へなりすました人物が、身分証明のためといい、クレジットカードとそのクレジットカードの暗証番号を求めてくる場合がございます。複数枚のクレジットカードを渡してしまうと、一部のクレジットカードを抜き取られてしまう場合がございます。

警察官がクレジットカードの提示を求めたり、暗証番号を聞いたりすることは絶対にありませんので、ご注意ください。

タクシー内での二重請求

タクシー料金の決済時に、二重請求(「クレジットカードでの決済」と「現金での決済」)を行う手口。

実際にはクレジットカードで決済しているにもかかわらず、「このクレジットカードでは決済できなかった」と言い、現金での支払いを求めてくる場合がございます。

クレジットカード決済の際は、クレジットカードから目を離さず、適正な取り扱いがなされていることを必ず確認してください。

クレジットカードのすり替え

クレジットカードで切符・チケット等を代わりに買ってほしいと頼み、クレジットカードのすり替えや暗証番号を盗み見る手口。

「(鉄道の)乗車券を買いたいが、券売機は現金を受けつけないので困っている」「現金で支払うので、クレジットカードで代わりに買って欲しい」と頼み、これに応えて自身のクレジットカードを券売機に入れて操作すると、暗証番号を盗み見られる場合がございます。また、クレジットカードを渡すよう求め、隙を見て別のクレジットカードにすり替える場合もございます。

第三者には絶対にクレジットカードを渡さないようにしてください。また、クレジットカードの暗証番号の入力時は、他人に盗み見られないように十分にご注意ください。

威迫・脅迫による強引な決済

親切に道案内をしてくれるようにみせかけ、人通りが少ない場所へ連れて行き、クレジットカードを取り上げたり、無理やり決済をさせる手口。

主に海外の鉄道や繁華街等で、現地の人から「道案内をしてあげる」「自分も同じ場所へ行くので一緒に行こう」と誘われて、目的地とは全く違った場所(多くは郊外の小さな駅など)に連れて行かれる場合がございます。
その際、脅されてクレジットカードを取り上げられたり、無理やりクレジットカード決済をさせられたりする場合がございます。

親切なふりをして近づいてくる場合がありますので、このような誘いには十分にご注意ください。

クレジットカード利用時の手数料

一部の国の法律では、クレジットカードを利用してショッピングされるお客さまに対して加盟店が手数料(サーチャージ)を請求することを認めております。(オーストラリア、イギリス、デンマークなど)

現金でお買い物をされる時にはかからない手数料(サーチャージ)が、クレジットカードを利用すると商品代金とは別途加算されて請求されることがありますので、あらかじめご了承くださいますようお願いします。

セキュリティトップへ戻る

ページの先頭へ