Mobility Innovation Consortium

Informationインフォメーション

More

About概要

「モビリティ変革コンソーシアム」とは

解決が難しい社会課題や、次代の公共交通について、交通事業者と、各種の国内外企業、大学・研究機関などがつながりを創出し、オープンイノベーションによりモビリティ変革を実現する場として設立されました。

会員リスト[PDF/520KB] 交通事業者 国内外企業 大学・研究機関 About Mobility Innovation Consortium
交通事業者 国内外企業 大学・研究機関
Activities 活動

Activities活動

過去に開催した勉強会やイベント等、活動実績をご覧頂けます。

Past Activities

Schedule今後のスケジュール

2019年12月5日
第10回ステアリングコミッティ
2019年12月6日
第9回テーマ勉強会
2019年12月9日
ロボット活用WG・混雑緩和WG開催
2019年12月10日
Door to Door推進WG

Applications募集要項

少子高齢化や、IoT、ビッグデータ、AIなどの先進技術の進展を見据えて、解決が難しい社会課題の解決や次代の公共交通施策に関する実証、提言など、オープンイノベーションで共にモビリティ変革を推進する会員を募集します。

募集対象

アイデアや技術をとおして、モビリティ変革を実現したいと考える交通事業者、国内外企業及び大学・研究機関など

募集会員
  1. 運営会員(ワーキンググループ会員)

    ワーキンググループのメンバーとして特定テーマでの調査・実証実験などを推進する。また、総会やテーマ勉強会への参加を通じて本コンソーシアムの活動やモビリティ変革に関する情報を発信・収集する。

  2. 一般会員

    総会やテーマ勉強会への参加を通じて、本コンソーシアムの活動やモビリティ変革に関する情報を発信・収集する。

※入会の可否及び会員種別はステアリングコミッティにおいて選定させていただきます。

募集条件
  1. 運営会員(ワーキンググループ会員)

    コンソーシアムの趣旨及び規約に賛同いただけ、コンソーシアムのワーキンググループ活動に参加できる企業、大学・研究機関など

  2. 一般会員

    コンソーシアムの趣旨及び規約に賛同いただける企業、大学・研究機関など

年会費
  1. ケースA:企業の場合(企業会員)

    A-1 運営会員(ワーキンググループ会員) 40万円(税抜き)

    A-2 一般会員 10万円(税抜き)

  2. ケースB:大学及び研究機関の場合(学術会員)

    B-1 運営会員(ワーキンググループ会員) 無料

    B-2 一般会員 無料

ページのトップへ戻る