ESGの取組み

ESG経営の実践

私たちは、「変革2027」の達成に向け、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」も念頭に置き、環境(Env ironment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の3つの観点から成る「ESG経営」を実践し、事業を通じて社会的課題の解決に取り組み、地域社会の持続的な発展に貢献していきます。これらの取組みを通じ、お客さまや地域の皆さまからの「信頼」を高め、JR東日本グループの持続的な成長につなげていきます。

サステナビリティ
レポート2018

安全

社会

環境

企業統治・法律