東京感動線

大塚の魅力を「街の音」で発信
~大塚駅周辺を舞台に
楽曲制作合宿と音楽イベントの開催~
044

この記事をシェア

お気に入りに追加する

SOUNDS GOOD

交流
Scroll

東京感動線×SOUNDSGOOD

SOUNDS GOODとは、企業やブランドが持つ“固有な音”から埋もれている「ASMR音源※」を抽出し、リスナーに届けていくことで企業やブランドとリスナーを繋ぐ新しいブランディングの形を実現する「ブランデッドオーディオレーベル」です。これまであまり活用されてこなかった、企業やブランドが持つ“固有な音”、そしてその地域にしかない“環境音”や“生活音”を多くの人が楽しめるコンテンツへと価値化し、企業とリスナー(生活者、消費者)の新たな接点を作り出しています。
※ASMR…Autonomous Sensory Meridian Responseの略で、脳や感情に働きかける“気持ちいい音”

SOUNDSGOOD公式サイト

2019年3月に大塚のまちの音で奏でるASMR音声コンテンツ「YAMANOTE/OTSUKA STATION ISSUE」を作成しました。

「YAMANOTE/OTSUKA STATION ISSUE」presented by 東京感動線ページ

オールナイト楽曲制作合宿『大塚の音で作る、SOUNDS GOODな音楽を。』の開催

「YAMANOTE/OTSUKA STATION ISSUE」の第2弾として、大塚の音を活用して音楽を作る楽曲制作合宿を2019年12月7日~8日で開催しました。
楽曲制作のレベルアップを目的とした参加者を対象に、舞台となる大塚駅周辺の音を収録。また、プロのアーティストが合宿の講師として参加し、日常にあふれている“環境音”や“生活音”を活かしたSOUNDS GOODな音楽の作り方を伝えるだけでなく、参加者と共に大塚駅周辺にフィールドレコーディングに一緒に赴き、食事も共にするなど、合宿ならではの一体感が生まれました。

合宿で生まれた楽曲一覧『大塚の音で作る、SOUNDS GOODな音楽を。』 Supported by 東京感動線

さらに、合宿参加者が作成した楽曲を披露するイベントを12月21日に開催することで、街の個性を引き出し、沿線の魅力を発信しています。地域密着型音楽イベント『大塚で踊りたい、SOUNDS GOODな音楽で。』の内容につきましては、2020年1月に本サイトにてご紹介します。

(参考)本イベントに関するプレスリリースはこちら

Photo by SOUNDS GOOD®︎

合宿、イベント会場

会場:RYOZAN PARK 大塚 6F CORE (東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル6F)

出演アーティスト:Kenmochi Hidefumi、PARKGOLF、okadada、TOSHIKI HAYASHI (%C)

会場協力:RYOZAN PARK

主催者:SOUNDS GOOD / 東京感動線 (JR東日本)