JR東日本「駅カルテ」 駅のご利用状況をSuicaビッグデータで可視化JR東日本「駅カルテ」 駅のご利用状況をSuicaビッグデータで可視化

新着情報

コンセプト

JR東日本は、Suicaのデータから作成した駅カルテを活用し、お客さまが安全・安心に列車をご利用いただけるような取組みや、駅の変化を捉えたまちづくりをはじめとする地域活性化へ貢献し、地域の皆さまやお客さまの心豊かな生活を実現するサービス提供を推進していきます。

駅カルテとは?

首都圏エリアを中心とした約600駅におけるリアルな利用に基づいて、利用者属性や利用者数、利用者数の伸び率といった駅の利用動向を把握できます。

首都圏エリア約600駅の
駅毎のレポートをご用意

オフィス街の駅?それとも住宅街の駅? 利用状況は? どこから来ている人が多い? 利用者の性・年代別の特徴は? その他いろいろ知りたい!オフィス街の駅?それとも住宅街の駅? 利用状況は? どこから来ている人が多い? 利用者の性・年代別の特徴は? その他いろいろ知りたい!

活用シーン

・観光流動調査

・観光プロモーション検討

・駅周辺整備検討

・住民サービス検討

・市場調査

・商圏分析

・調査エリア検討

・出店計画

駅カルテ提供の対象駅一覧はこちら

駅カルテのコンテンツの一部

利用者の性・年代別の特徴は?

平日休日別の年代別男女比率1平日休日別の年代別男女比率1
平日休日別の年代別男女比率2平日休日別の年代別男女比率2

平日休日別の年代別男女比率

駅利用者の男女構成を把握することができます。事業におけるターゲット層と、この駅の利用者層の確認などに活用できます。

利用状況は?

対象月含む前12か月推移対象月含む前12か月推移

対象月含む前12か月推移

月ごとの駅利用動向の変化が把握できると共に、各月の前年同月比からこの駅の利用規模の成長性を確認することができます。事業計画などへ季節性の変化を入れ込む際に活用できます。

どこから来ている人が多い?

どこから来ている人が多い?どこから来ている人が多い? 上位20駅上位20駅

どこから来るのか?

どのエリアから来る人が多いのか、境界となっている駅を把握することができ、この駅における事業の商圏を分析することができます。
例えば、この駅で展開するイベント・事業の広告掲載エリアの検討、住宅用地取得の検討、新規店舗の展開戦略の検討などに活用できます。

オフィス街の駅それとも住宅街の駅?

タイプ適合度タイプ適合度

タイプ適合度

この駅で住宅街の駅なのか、オフィス街の駅なのか、商業の傾向が強いのか、などを簡易に判断できます。
駅の特徴を簡単に把握したい場合や、マーケティング対象エリアの選定をする際に活用することできます。

プライバシー保護について

駅カルテは、Suicaを利用するお客さまが、駅の改札を入出場する際に記録されるデータを用い、お客さま個人が識別されないよう統計処理することで作成しています。詳しくは駅カルテのデータの取扱いについて及び駅カルテ作成に関するガイドラインをご覧ください。

購入のお問い合せ

駅カルテの購入のお問い合わせは、株式会社ジェイアール東日本企画と株式会社日立製作所までご確認ください。

購入のお問合せ先

  • 株式会社ジェイアール東日本企画
  • 株式会社日立製作所