トランヴェール Train Vert

トランヴェールはJR東日本が発行する新幹線車内サービス誌です。
東日本の文化・風土を紹介しています。

JR東日本の新幹線(北海道・東北・山形・秋田・上越・北陸)の座席に搭載されていますので、ぜひ手にとってご覧ください。
「トランヴェール」はフランス語で「緑の列車」という意味です。

お知らせ

2019年10月29日
最新バックナンバーに、2019年10月号を掲載しています。
[特集]ワインで旅する新潟・庄内~楽しいワインに出会う旅~

最新号のご紹介

トランヴェール2019年11月号 特集:直江兼続、天下に名を馳せる

■2019年11月号 [特集]

直江兼続、天下に名を馳せる

〜会津・米沢、上杉家執政をめぐる旅〜
「関ケ原の戦い」のきっかけをつくり、負けた西軍に付いた上杉家。多くの西軍大名が取り潰された中で、幕末まで名家として家を保ち続けました。関ケ原以外にも、何度も危機を迎えた上杉家ですが、その難局を乗り切った陰には、常に直江兼続がいました。兼続は、どのようにして名家の存続を成しえたのかを、福島・山形・新潟・石川県を巡りながら考察します。


[旅のつばくろ]臨海と林間(沢木耕太郎) [地・温泉]福島県「野地温泉」/長野県「高峰温泉」 [みちのく 食の名店に行こう]大勢が集まって作り上げた、大きな大きなもの(角田光代) [江戸・東京グルメ物語]「新橋 末げん」のソップ炊き「わ」


バックナンバー

過去1年分のバックナンバーをご覧いただけます。(特集ページ部分のみ掲載しております。)

※バックナンバーに掲載の料金は、原則として各号の取材時点での消費税込みの料金です。ご利用の際は施設・店舗等にお問い合わせされることをおすすめします。

ワインで旅する新潟・庄内
武田勝頼、埋もれた英雄の真実
荒俣宏妖怪探偵団、東日本へ 奇想の冒険旅行へようこそ
鳥瞰図をガイドにめぐる青森・函館 鳥の目で描かれた観光絵図
秋田・岩手。物語の生まれる地へ 山人が語る、世にも不思議な物語。
明治・大正・昭和・平成、そして令和へ 時を駆ける。東京時間旅行
探して、とって、食べる おいしい伊豆ハンティング
“食„再発見、岩手の旅。~「もち」と「雑穀」2つの食の物語~
最終列車で行こう!~北陸、早朝独り占め旅の勧め~
千葉、茨城。大地をめぐる冒険へ
冬は東北 こけしをめぐる旅に出る
西郷隆盛、清河八郎 幕末の英傑が庄内に残したもの

定期購読のご案内

オンライン書店「Fujisan.co.jp」での取り扱いを開始いたしました。

1年購読(年12冊)2,832円(税込)
または月額払い(1冊)236円(税込)


■お申込方法
(1) スマートフォン・PCから
>お申込はこちら別ウィンドウでサイトを開きます。

(2) お電話で(受注専用フリーダイヤル) 
0120-223-223 (24時間年中無休)


[定期購読についてのお問い合わせ]
Fujisan.co.jpカスタマーサポート
電話:0570-200-223 ご案内時間10:00~17:00(土日祝は休み)
※お申込はFujisan.co.jpの利用規約に準じます。
※毎月末の到着を予定しておりますが、配送事情により遅れる場合がございます。


[特定商取引法に基づく表示]
販売業者:株式会社富士山マガジンサービス
〒150-0036 東京都渋谷区南平台16-11 アライブ南平台ビル7階
電話:0570-200-223

トランヴェール広告について

媒体概要・搭載列車一覧・広告スペースおよび料金などをまとめております。

トランヴェール媒体資料

媒体概要・搭載列車一覧・広告スペースおよび料金などをまとめております。

[企画・編集・広告・発売]
株式会社ジェイアール東日本企画 トランヴェール編集部
〒150-8508 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
電話:03-5447-7856

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのインストールが必要となります。Adobe社のサイトより無償でダウンロードすることができます。Adobe Readerダウンロードページはこちら。