トランヴェール 2020年8月 北海道・青森

2020年 8月号 特集
アイヌ民族は交易の民だった

国立アイヌ民族博物館がオープンし、日本の先住民族、アイヌ民族が注目を集めている。最近の研究では、狩猟の民であったという従来の概念を打ち破り、実は「交易の民」として広く活躍していたと分かってきた。その足跡を北海道、青森にたどる。

最新号

最新号の特集をダイジェストでご紹介します。

Part1 広大な北の海は我らが庭
Part2 交易の民、アイヌ。
Part3 見つけた!ここにも、アイヌ!
トランヴェール最新号表紙

東日本の歴史・文化を紹介する新幹線車内誌です。
JR東日本が運行する新幹線の座席ポケット等に搭載しています。

トランヴェール8月号

  • [EKIBENギャラリー]青森のぜいたく弁当
  • [旅のつばくろ]心残り(沢木耕太郎)
  • [八戸線で、海絶景ざんまい]潮風と波の音に誘われて
  • [駅たび]北海道・青森県の旅
  • [地・温泉]北海道「知内温泉」秋田県「男鹿温泉」
  • [東北今すぐ食べたい「旬」の食紀行]岩手県「ウニ」
  • [東京スキマTrip]竹芝 都会のウォーターフロントへ
  • [いいコト、駅から]上米内駅

お知らせ

2020年7月29日
バックナンバーに、2020年7月号を掲載しています。
2020年7月29日
トランヴェールに掲載されている各施設の営業日・営業時間及びイベントの開催内容等が、変更又は中止となっている場合がございます。お出掛けをされる前に、政府や自治体が発表している情報をご確認ください。

バックナンバー

特集ページのバックナンバーをご覧いただけます。
(画像をクリックまたはタップするとダイジェストをご覧いただけます)

バックナンバー「2020年7月号」

困難を乗り越え、未知との出会いを喜びに変えてきた冒険者たち。その先人たちのまなざしを通じて東日本の魅力と旅の素晴らしさを再発見する。

バックナンバー「2020年6月号」

スノーリゾートとして人気の長野・新潟は、オールシーズン楽しめるマウンテンリゾートへと進化している。雄大な山々の絶景を眺めながら、優雅に過ごす旅を紹介。

バックナンバー「2020年5月号」

昭和30年代、団体旅行や新婚旅行で賑わった熱海や伊東。今も残る昭和の風情を探しに、レトロなホテルや喫茶店、スナックなどをめぐった。

バックナンバー「2020年4月号」

桜と奇岩の絶景が見事な妙義山、文化人に愛された榛名湖・榛名山、江戸時代の旅人気分を味わう旧三国街道など、群馬の豊かな自然・文化・歴史を歩く。

バックナンバー「2020年3月号」

2020年3月に全線運転再開となった常磐線沿線に点在する、日本文学を語る上で欠かせない文人たちゆかりの場所や、文学館や記念館を巡る旅。

バックナンバー「2020年2月号」

都市の再開発により姿を消しつつある活気ある横丁が、仙台にはまだ豊かに残っている。仙台の横丁歩きを楽しみながら、都市の未来に思いを馳せる。

バックナンバー「2020年1月号」

独自の視点で全国各地を旅してきた“城の達人”“目利きの達人”“鯖の達人”の案内で、石川県の金沢城、富山県の伝統工芸、福井県の鯖文化の魅力に触れる。

バックナンバー「2019年12月号」

東北では、古くから冬の農閑期に手仕事が発達してきた。深まる冬を前に、人の手で作られたほっこりあたたかみのある手仕事を探しに東北6県へ旅に出る。

バックナンバー「2019年11月号」

幾度も危機を迎えた上杉家を陰から支えた直江兼続。兼続は、どのようにして名家の存続を成しえたのかを、福島・山形・新潟・石川県を巡りながら考察する。

バックナンバー「2019年10月号」

日本ワインの新たな産地として注目を集める新潟・庄内エリア。気鋭のワイナリーを巡り、豊かな食材とワインとのマリアージュを味わう飲み歩きも楽しむ。

バックナンバー「2019年9月号」

武田家を滅亡させた凡将ともいわれてきた勝頼は、実は優れた武将であり領主であった。歴史の定説を検証し、埋もれた英雄を発掘する旅に出る。

バックナンバー「2019年8月号」

博物学者・荒俣宏が率いる妖怪探偵団が東日本を舞台に繰り広げる、怖くて、不思議で、知的好奇心が沸き上がる、令和版・新七不思議の旅。

購入・定期購読のご案内

オンライン書店「Fujisan.co.jp」での取り扱いとなります。
お申込みをいただくと、「トランヴェール」が毎月ご自宅やオフィスに届きます。

1年購読(年12冊)2,832円(税込)または月号ごとのお支払い(1冊)236円(税込)
※送料込みの金額となります。

■お申込方法
(1) スマートフォン・PCから>お申込はこちら
(2) お電話で(受注専用フリーダイヤル) 0120-223-223 (24時間年中無休)
[購入・定期購読についてのお問い合わせ]
Fujisan.co.jpカスタマーサポート
電話:0570-200-223 ご案内時間 10時~17時(土日祝は休み)
※お申込はFujisan.co.jpの利用規約に準じます。
※毎月末の到着を予定しておりますが、配送事情により遅れる場合がございます。

Adobe Reader