トランヴェール 2021年8月 福島

2021年 8月号 特集
東北、
食の未来の担い手たち

東北の豊かな食材は、首都圏へと送られ人々の暮らしを支えている。しかし産地に行ってこそ、本当のおいしさを味わえる「食」がある。料理人をうならせる、ブランド野菜を作り出している福島県郡山市。鮮度が決め手のホヤが育つ好漁場、宮城県沿岸部。産地を訪ねて出会ったのは、おいしい食材はもちろん、震災を乗り越え、新たな食の世界を開こうとする担い手たちだった。

最新号

トランヴェール最新号表紙

東日本の歴史・文化を紹介する新幹線車内誌です。
JR東日本が運行する新幹線の座席ポケット等に搭載しています。

トランヴェール8月号

  • [EKIBENギャラリー]常磐もの 鰹づくし弁当
  • [旅のつばくろ]蟬のレスキュー(沢木耕太郎)
  • [地・温泉]岩手県「松川温泉」
  • [いいコト、駅から]Jヴィレッジ駅

お知らせ

2021年7月29日
バックナンバーに、2021年7月号を掲載しています。
2021年7月29日
トランヴェールに掲載されている各施設の営業日・営業時間及びイベントの開催内容等が、変更又は中止となっている場合がございます。お出掛けをされる前に、政府や自治体が発表している情報をご確認ください。

バックナンバー

特集ページのバックナンバーをご覧いただけます。

特集全ページ「2021年7月号」青森

東北の森は豊かだ。その豊かな森を支えてきたのは、実はコケ、粘菌、キノコといったミクロの世界の住人たちだ。東北の森に出掛けたら、足元を見つめてみよう。そこに豊かな森をつくった秘密が隠れている。

特集全ページ「2021年6月号」山形

明治時代、県令・三島通庸がまちづくりを行った山形には、今見ても斬新なデザインの擬洋風建築が建設された。西洋の文化を積極的に取り入れた、東北人の進取の精神を再発見する。

特集全ページ「2021年5月号」秋田

サウナ愛好家と共に、東北の古きよき温泉文化の魅力を再発見。温泉教授との対談に、古式のスチームサウナ「むし湯」探訪、温泉銭湯めぐり。きっと“ととのう”温泉旅へ。

特集全ページ「2021年4月号」宮城

慶長16(1611)年、伊達政宗は国づくりのさなか、大災害に見舞われた。数多く残された政宗の直筆手紙から、災害を乗り越え、理想の国づくりを進めた為政者としての素顔に迫る。

バックナンバー「2021年3月号」

2024年、渋沢栄一と東京駅が刻まれた新1万円札が発行される。幕末から開国、昭和までを駆け抜け、近代日本経済の父と称された男の足跡を群馬・埼玉にたどった。

バックナンバー「2021年2月号」

言わずと知れた銘醸地、東北。あの震災から10年。岩手・宮城・福島の地で、ひたむきに酒造りと向き合ってきた、若い蔵元たちのこころざしを訪ねた。

バックナンバー「2021年01月号」

大正ロマンを感じさせる足利銘仙や、高級絹織物の結城紬などの産地で、織物にまつわる歴史が深い栃木県。着物の素晴らしさを再発見する旅に出た。

バックナンバー「2020年12月号」

古くから刀剣の産地だった北陸。「北国物」と呼ばれるご当地刀剣や、朝倉氏や前田氏ゆかりの名刀などに秘められた、数々の史実や伝説を追う旅に出た。

バックナンバー「2020年11月号」

平安時代の女流文学を代表する作品の一つ、『更級日記』。作者の菅原孝標女(すがわらのたかすえのむすめ)ゆかりの千葉・茨城を歩き、その痕跡を探した。

バックナンバー「2020年10月号」

戦国時代、上杉家の影に隠れて活躍していた揚北衆(あがきたしゅう)。上杉の国を支え続けた、知られざる武将たちの足跡を新潟・庄内に追った。

バックナンバー「2020年9月号」

世界各国で翻訳される芭蕉の紀行文『おくのほそ道』には、みちのくの歴史、風物、旅の感動が織り込まれている。翻訳家と日本古典文学研究者が芭蕉の足跡をたどる。

バックナンバー「2020年08月号」

国や民族を超えて交易し、文化的にも経済的にも豊かに暮らしていたアイヌ民族。「交易の民」、アイヌの足跡を北海道、青森にたどる。

購入・定期購読のご案内

オンライン書店「Fujisan.co.jp」で、定期購読・バックナンバーを取り扱いしております。
定期購読のお申込みをいただくと、「トランヴェール」が毎月ご自宅やオフィスに届きます。

1年購読(年12冊)2,832円(税込)または月号ごとのお支払い(1冊)236円(税込)
※送料込みの金額となります。

■お申込方法
(1) スマートフォン・PCから>お申込はこちら
(2) お電話で(受注専用フリーダイヤル) 0120-223-223 (24時間年中無休)
[購入・定期購読についてのお問い合わせ]
Fujisan.co.jpカスタマーサポート
電話:0570-200-223 ご案内時間 10時~17時(土日祝は休み)
※お申込はFujisan.co.jpの利用規約に準じます。
※毎月末の到着を予定しておりますが、配送事情により遅れる場合がございます。

Adobe Reader