きっぷに関するご案内

戻る 割引乗車券 進む
●団体割引乗車券
●団体の種類
8人以上のお客さまが同じ行程をご一緒に旅行される場合に割引となるもので、次の種類があります。
普通団体…一般のお客さま
学生団体…指定学校の学生・生徒・児童・園児
*学校長の証明する団体旅行申込書が必要です。
●団体運賃の計算
1人分の割引運賃(10円未満のは数は切り捨て)に人数を乗じて計算します。
普通団体
〈1月11日〜2月末日、6月、9月、11月1日〜12月20日〉
………………………………………………15%引
〈1月1日〜10日、3月1日〜5月31日、7月1日〜8月31日、10月、12月21日〜31日〉
………………………………………………10%引
31〜50人の普通団体は1人分が、また51人以上では50人増すごとに1人分の運賃・料金が無料になります。
31〜50人 51〜100人 101〜150人 151〜200人
無料扱人数 1人分 2人分 3人分 4人分
列車を団体専用としてご利用になる場合は、団体運賃の計算が異なります。
学生団体(団体専用列車利用の場合を除く)
〈中学生以上〉
………………………………………………50%引
〈小学生以下〉
………………………………………………30%引
〈教職員、付添人(小学校低学年などの団体)〉
………………………………………………30%引
●お申込み期間
〈通常の列車の場合〉出発日の9力月前から14日前まで。
〈お座敷列車など団体専用の場合〉出発日の9力月前から2力月前まで。
●受付窓口
JRの駅・旅行センターと旅行会社(「乗車券」の「発売範囲」参照)などでお受けします。
関連する規則 第43条 団体乗車券の発売
第111条 団体旅客運賃
第45条 団体旅客運送の申込
●回数乗車券
種類 区間 ねだん
普通回数券 200キロ以内の区間
(乗車区間の両端の駅で発売)
運賃10枚分の金額
1枚ずつ切り離してご利用になれます。
途中下車、乗車区間の変更はできません。
おとなの回数券1枚でこども2人までご利用になれます。
いずれも11枚つづり、3カ月間有効。
関連する規則 第106条 普通回数旅客運賃
第39条 普通回数乗車券の発売
第156条 途中下車 (5)
第163条 普通回数乗車券の同時使用
第154条 有効期間 (3)
戻る きっぷに関するご案内 インデックスへ 進む
本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company