2泊3日コース/冬

のご紹介
【2020年12月 運行開始】

Day.1

1日目

上野駅出発

駅社員やスタッフに見送られて出発します。
  • 車内でのご昼食

宇都宮「オトワレストラン」 音羽 和紀によるランチ

  • 宇都宮に根ざし、地域の食材、風土を表現したテロワールを味わっていただける渾身のフレンチを提供いたします。
  • 栃木のテロワールを味わうフレンチ

    地域の食材、風土を表現するのが私にとってもっとも大切なこと。フランスでの修業先「アラン・シャペル」のあるリヨン郊外のミオネー村の人たちが、地元を大変誇りに思っているのを見て、私も出身地である宇都宮で開業しようと決意したのです。ヤシオマス、とちぎ和牛、地元産の野菜などの食材を使い、自分なりの表現を積み重ねてきました。宇都宮に根ざして35年。「TRAIN SUITE 四季島」では、その集大成として、栃木ならではのテーブルを演出したいと構想を重ねています。
  • 音羽 和紀
    音羽 元
    音羽 創 オトワレストラン
    栃木県宇都宮市

北上駅到着

  • [下車観光]
    遠野

河童や座敷童子をはじめ数々の民話が伝わる遠野。また周囲の山々で修験山伏が行った祈祷の舞が神楽として残り、市内各地に存在する伝承団体が今もその姿を伝えています。山里に暮らす人々が大切に受け継いできた勇壮な神楽を、「とおの物語の館」敷地内にある「遠野座」にて迫力を間近に感じながらご鑑賞いただきます。

  • 弘前・西目屋コース

    車外でのご夕食

    • 車外でのご夕食

    「旬菜和田」

    • 四季折々の旬菜と和の技法を活かした、目と舌で味わう日本料理をご提供いたします。
      ※2日目の観光で「弘前・西目屋コース」に参加される方のお食事となります。


      和田 大地 旬菜和田
      岩手県遠野市
  • 五所川原・弘前コース

    車外でのご夕食

    • 車外でのご夕食

    「羊丸・道」

    • 遠野名物「ジンギスカン」の名店にて、地元岩手を中心に集めた豊かな食材を贅沢にお楽しみください。
      ※2日目の観光で「五所川原・弘前コース」に参加される方のお食事となります。


      羊丸・道
      岩手県遠野市

遠野駅出発

  • 車内泊

バータイム

5号車「LOUNGE こもれび」でバータイムをお楽しみいただけます。
流れゆく車窓の風景とともに夜のひとときをお過ごしください。 5号車「LOUNGE こもれび」は、5号車を使用しての食事提供時間を除き、いつでもご利用いただけます(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間、24時~5時まではご利用いただけません)。

Day.2

2日目

  • 車内でのご朝食

盛岡「駒龍(こまりゅう)」篠原 宏達による朝食

  • 岩手県産の旬の幸と器を使った朝食

    盛岡芸妓であった初代駒龍が開業してから六十余年、本格的な料亭料理を提供しております。
    岩手・盛岡ならではのおもてなしを「TRAIN SUITE 四季島」の中で味わっていただければと思い、今回は食材、器共に岩手県産にこだわりました。御膳、飯椀、汁椀は浄法寺塗、陶器は小久慈焼を使用しております。
    また、食材は2017年にデビューした岩手産米高級品種「金色の風」や三陸の海で獲れた旬の幸をご用意致しました。朝食という限られた時間の中ではございますが、岩手の食文化をコンパクトにお楽しみいただけるかと思います。
  • 篠原 宏達 料亭 駒龍
    岩手県盛岡市

青森駅到着

  • 弘前・西目屋コース

    • [下車観光]
      弘前・西目屋コース

    弘前のりんご

    • 日本で一番のりんご生産量を誇る青森県。その中でも弘前市はりんごの生産量日本一です。岩木山をのぞむりんご畑が広がるこの地で、青森とりんごの歴史や生産から収穫まで、そのルーツとこだわりを紐解きます。
      また農家が1年をかけて育てあげたりんごが集まり、選別され箱詰め、出荷されるまでの流れを、日本一の選果能力を有する「河東地区りんご施設」にて特別にご案内いたします。


    「トラットリア リパージオ」原田 賢による昼食

    • 弘前の地で、青森県産の野菜など素材の良さを最大限に引き出したイタリアンランチをお召し上がりいただきます。

    • 原田 賢 トラットリア リパージオ
      青森県弘前市

    BUNACO(ブナコ)手作り体験

    • BUNACOは、ブナ材を薄いテープ状にしたものを螺旋状に巻き上げて成型する青森県独自の木工品ブランド。ひとつひとつ丁寧に手作りされ、自然な風合いが魅力です。西目屋村にある小学校旧校舎を活用した工場で、職人たちの製作工程を見学し、BUNACOの手作り体験をしていただきます。


  • 五所川原・弘前コース

    • [下車観光]
      五所川原・弘前コース

    太宰治記念館「斜陽館」

    • 文豪・太宰治の生家である明治期の豪邸。県下有数の大地主の六男として生まれ幼少期を過ごしたこの地で、太宰文学の原点を感じることができます。


    ストーブ列車(津軽鉄道 金木駅~津軽五所川原駅)

    • 昔懐かしいだるまストーブが客車に備えられた、津軽の冬の風物詩「ストーブ列車」。ノスタルジックなローカル線の旅をご堪能ください。


    「御料理なる海」鳴海 均による昼食

    • 江戸時代の蔵を活かした店内で、目でも舌でも楽しい美しく盛り付けられた旬の懐石料理をお楽しみください。

    • 鳴海 均 御料理なる海
      青森県弘前市

    「弘前れんが倉庫美術館」にて津軽の工芸体験(津軽こぎん刺し、わにもっこ)

    • かつてはシードル工場などに使われた吉野町煉瓦倉庫。そのれんがの一部をそのまま活かし2020年にオープンした弘前れんが倉庫美術館で、津軽の工芸品の手作り体験をお楽しみいただきます。体験は、弘前こぎん研究所による「津軽こぎん刺し」、青森の豊富な木材を素材とするハンドメイドの木工工芸「わにもっこ」からお選びいただけます。(出発までの間にお伺いします。)

      弘前れんが倉庫美術館

      津軽こぎん刺し

      わにもっこ

弘前駅出発

  • 車内でのご夕食〜車内泊

「TRAIN SUITE 四季島」佐藤 滋によるディナー

  • 「TRAIN SUITE 四季島」の総料理長 佐藤 滋による旅先ならではのフレンチディナーをご提供いたします。車内での特別なひとときをお過ごしください。
  • 監修を務める中村・岩崎が築き上げてきた「TRAIN SUITE 四季島」の料理や想いを継承し、その土地ならではの食材や文化を大切にしたストーリー性のある料理を創り上げていきます。東北の秋田出身であるからこそこの想いも強く、それぞれのエリアの持つ魅力を料理を通してお伝えできるよう努めます。お客さまにご乗車いただき、お目にかかれることを心から楽しみにしております。
  • 佐藤 滋総料理長

バータイム

5号車「LOUNGE こもれび」でバータイムをお楽しみいただけます。
流れゆく車窓の風景とともに夜のひとときをお過ごしください。 5号車「LOUNGE こもれび」は、5号車を使用しての食事提供時間を除き、いつでもご利用いただけます(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間、24時~5時まではご利用いただけません)。

Day.3

3日目

  • 車内でのご朝食

松島駅到着

  • [下車観光]
    松島

瑞巌寺

  • 伊達政宗が5年の歳月をかけ慶長14年(1609年)に完成させた伊達家の菩提寺でもある「瑞巌寺」。桃山様式の粋をつくし、荘厳な造りに奥州の覇者の威厳が感じられます。境内には書院造りで入母屋造本瓦葺の本堂(国宝)をはじめ建築当時の建造物も現存し、伊達家が栄えた往時をしのぶことができます。

松島湾内クルーズ

  • 日本三景の一つ松島は、大小合わせて260あまりの島々が浮かび、他では見ることができない名勝奇勝が連なります。朝の澄んだ空気の中、「TRAIN SUITE 四季島」のために特別にご用意した貸し切りの専用船で松島湾内クルーズへ。
    四季折々に美しい風景を織りなす松島ですが、冬の松島はことさら絶景です。

松島駅出発

  • 車内でのご昼食

「塩竈寿司海道」による昼食

  • 国内屈指の漁港を抱え新鮮な魚介が水揚げされる塩竈。塩竈寿司海道の「鮨しらはた」、「亀喜寿司」、「すし哲」の職人が順に乗車し、握りたての寿司をご提供いたします。
  • すばらしい旬魚の味を塩竈前で

    宮城県塩竈市は塩釜港を有し、近海鮪をはじめとする新鮮な食材がそろう港町。良質な寿司店が多いことでも有名です。
    「TRAIN SUITE 四季島」では、その中の3店舗の職人が交代で腕をふるい、素材の味を十分に味わっていただける、伝統と職人の技が生み出すお寿司を提供いたします。

    【鮨しらはた ※写真左】
    季節を感じる一品料理も自慢。塩竈の四季を楽しめる。

    【亀喜寿司 ※写真中央】
    創業90年の老舗。代々受け継がれてきた技は確かなもの。

    【すし哲 ※写真右】
    皿の上に美しく彩られる寿司や一品料理に、目も舌も満足させられる。

  • 鮨しらはた 白幡 邦友 (左)
    亀喜寿司 保志 昌宏 (中)
    すし哲 白幡 泰三 (右) 塩竈寿司海道
    宮城県塩竃市

上野駅到着

上野駅到着後、「プロローグ四季島」でフェアウェルパーティーを行います。
「TRAIN SUITE 四季島」のご旅行をトレインクルーとともに振り返り、旅の思い出やご感想を語らうパーティーを開催いたします。
旅の行程のご紹介トップへ戻る