列車のご紹介

LOUNGE こもれび(5号車)

穏やかな樹林を思わせる壁が印象的なラウンジは、「TRAIN SUITE 四季島」の感動体験にお客さまを導く入口。
脈々と受け継がれてきた東日本各地に息づく工芸品が、調度として取り入れられています。
乗客の方々が集う場でもあるラウンジでの、そんな日本のデザイン文化の再発見は、旅の時間をともにする人との語らいを生み出す契機ともなるでしょう。

フロア案内

樹木をイメージしたラウンジ

空に向かって枝を伸ばす樹木をイメージさせる、洗練されたラウンジ。
窓からはその名の通り「こもれび」を思わせる光が注ぎ、夜には月明かりに照らせた風景が流れていきます。
メインエントランスを入るとすぐに素敵な旅を予感させてくれるでしょう。

暖炉とピアノの音色に酔いしれる

暖炉の前にゆったりと座り、ピアノの音色に酔いしれる世界。
静かなくつろぎのひとときに、お客さま同士の語らいのひとときに、車窓とともに流れゆくピアノの調べがゆったりとした時間を演出します。

ドリンクサービス

車外での観光時を除き、ご旅行中は24時間、バーカウンターにトレインクルーが常駐。いつでもお好みのお飲み物や軽いお食事などをお楽しみいただけます。
食後のひとときにオリジナルカクテルなどいかがでしょうか。

編成イメージ