1泊2日コース/冬

のご紹介

Day.1

1日目

上野駅出発

駅社員やスタッフに見送られて出発します。
  • 車内でのご昼食

鹿島神宮駅到着

  • [下車観光]
    鹿島神宮・佐原

鹿島神宮(茨城県)

  • 常陸国一宮として知られ、御祭神「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」を祀る「鹿島神宮」。
    旅立つ際に道中の無事を祈る「鹿島立ち」でも知られるこちらで特別祈祷をいただきます。神宮の深い森の奥参道には、神の使いとされている鹿がくつろぐ姿などの見どころも点在します。

佐原(千葉県)

  • 小野川沿いを中心に歴史的町並みが残る佐原。日本の測量地図の父・伊能忠敬ゆかりの地でもあるこの町を、案内人による特別解説でご散策いただきます。水運で栄えた江戸のころに想いを馳せ、土蔵や町屋造りの町並みを楽しみながら、佐原の歴史と文化を探訪します。

佐原駅出発

  • 車内でのご夕食〜車内泊

「TRAIN SUITE 四季島」佐藤 滋によるディナー

  • 「TRAIN SUITE 四季島」の総料理長 佐藤 滋による旅先ならではのフレンチディナーをご提供いたします。車内での特別なひとときをお過ごしください。
  • 監修を務める中村・岩崎が築き上げてきた「TRAIN SUITE 四季島」の料理や想いを継承し、その土地ならではの食材や文化を大切にしたストーリー性のある料理を創り上げていきます。東北の秋田出身であるからこそこの想いも強く、それぞれのエリアの持つ魅力を料理を通してお伝えできるよう努めます。お客さまにご乗車いただき、お目にかかれることを心から楽しみにしております。
  • 佐藤 滋総料理長

バータイム

5号車「LOUNGE こもれび」でバータイムをお楽しみいただけます。
流れゆく車窓の風景とともに夜のひとときをお過ごしください。 5号車「LOUNGE こもれび」は、5号車を使用しての食事提供時間を除き、いつでもご利用いただけます(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間、24時~5時まではご利用いただけません)。

Day.2

2日目

根府川駅到着

  • 根府川駅(ねぶかわえき)の日の出

海の見える駅として人気の根府川駅は、相模湾を見下ろす丘の上にあり、ホームや駅舎から見渡す眺望が見事です。この旅では、早朝の日の出の時間に合わせて列車が停車します。ホームに降りて海から昇る朝日を浴びるもよし、車窓からゆっくり眺めるもよし、ご自由にお過ごしください。天候によりご覧いただけない場合がございます。

根府川駅出発

小田原駅到着

  • 車外でのご朝食

「報徳会館 食樂庵 報徳」での朝食

  • 相模湾近海で獲れた魚や箱根山麓の野菜など、地元の山海の幸にあふれた和会席でおもてなしいたします。

  • 報徳会館 食樂庵 報徳
    神奈川県小田原市
  • [下車観光]
    小田原

報徳二宮神社

  • 「TRAIN SUITE 四季島」は相模湾沿いを走り、小田原駅に到着します。「報徳会館 食樂庵 報徳」で朝食をいただき、食後は隣接する「報徳二宮神社」で散策・ご参拝いただくこともできます。江戸時代に多くの農村を飢饉から復興させた郷土の偉人・二宮尊徳(金次郎)を祀る報徳二宮神社には、薪を背負って本を読む少年時代の二宮金次郎像が立っており、郷愁を誘います。

小田原文化財団 江之浦測候所(えのうらそっこうじょ)

  • 世界的な現代美術作家・杉本博司による芸術文化施設「江之浦測候所」。広大な敷地に、ガラス張りのギャラリー棟や海へせり出す形で造られた光学硝子舞台、1,000年以上前のものを含む考古遺物のコレクションなどが広がっています。相模湾を眺めながら、解説付きでご案内いたします。自然を感じる風の中で、雄大なアートと絶景をお楽しみください。

小田原駅出発

  • 車内でのご昼食

「イルマーレ」依田 隆によるランチ

  • 店の目の前にある小田原漁港から揚がった新鮮な魚介類が自慢。
    小田原ならではのイタリアンをご提供いたします。

  • 依田 隆 イルマーレ
    神奈川県小田原市

上野駅到着

上野駅到着後、「プロローグ四季島」でフェアウェルパーティーを行います。
「TRAIN SUITE 四季島」のご旅行をトレインクルーとともに振り返り、旅の思い出やご感想を語らうパーティーを開催いたします。
旅の行程のご紹介トップへ戻る