1泊2日コース(長野)

春〜秋(6〜9月出発)のご紹介
【2022年6月運行開始】

Day.1

1日目

上野駅出発

駅社員やスタッフに見送られて出発します。
  • 車内でのご昼食

「中国意境菜 白燕」白岩 勝也によるランチ

  • 舌だけでなく目でも楽しい中華料理を、本場香港や北京で修業を積んだシェフがご提供いたします。新鮮な素材の厳選から盛り付けの見た目までこだわり抜いた一皿をご堪能ください。
  • 出発となる上野駅からも近く、店内は全ての席から見渡せるオープンキッチンで、目の前から炎が舞う光景が繰り出されたりと、視覚 聴覚 嗅覚を中華ならではのエンターテイメントを肌で楽しんでいただけるよう心掛けています。
    車内でもスペシャリテの"リンゴアメ”から始まり、日本の豊かな食材と本場で学んだ技術を駆使してどこか懐かしく、且つ中国を感じていただけるような料理を提供し、happyな旅の幕開けとなれば嬉しく思います。
  • 白岩 勝也 中国意境菜 白燕
    東京都台東区

新津駅到着

  • 深遊 探訪 in 新潟
    [下車観光]

江戸時代半ばから明治時代中期にかけ北前船の寄港地となり、港町として大きく発展した新潟。
商人が財を成し、訪れる人々を迎えるため、料亭や芸妓といった「おもてなし」の文化も作り上げられていきました。
この旅では、新潟三大財閥の一つと言われた齋藤家ゆかりの地を訪れます。

「旧齋藤家別邸」

  • 齋藤家が大正7(1918)年に建てた別荘「旧齋藤家別邸」を訪れ、優れた工匠の技術や美しい庭園に残るその繁栄ぶりを、案内付きでご見学いただきます。

新津駅出発

  • 車内でのご夕食〜車内泊

「TRAIN SUITE 四季島」佐藤 滋によるディナー

  • 「TRAIN SUITE 四季島」の総料理長 佐藤 滋による、東日本の食材を存分に味わえるフレンチディナーをお楽しみください。
  • 監修を務める中村・岩崎が築き上げてきた「TRAIN SUITE 四季島」の料理や想いを継承し、その土地ならではの食材や文化を大切にしたストーリー性のある料理を創り上げていきます。東北の秋田出身であるからこそこの想いも強く、それぞれのエリアの持つ魅力を料理を通してお伝えできるよう努めます。お客さまにご乗車いただき、お目にかかれることを心から楽しみにしております。
  • 佐藤 滋総料理長

バータイム

5号車「LOUNGE こもれび」でバータイムをお楽しみいただけます。
流れゆく車窓の風景とともに夜のひとときをお過ごしください。 5号車「LOUNGE こもれび」は、5号車を使用しての食事提供時間を除き、いつでもご利用いただけます(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間、24時~5時まではご利用いただけません)。

Day.2

2日目

姨捨駅到着

  • 姨捨

姨捨駅周辺から見下ろす雄大な善光寺平は、かつて肥薩(ひさつ)線矢岳越え、旧根室本線狩勝峠と並び「日本三大車窓」とされ、列車旅では言わずと知れた名所となっています。この旅では、早朝に列車が停車します。ラウンジの車窓から景色を楽しんだり、ホームに降りて眼下の風景を眺めたりと、思い思いの朝の時間をお楽しみください。

姨捨駅出発

篠ノ井駅到着

  • 深遊 探訪 in 千曲川ワインバレー
    [下車観光]

晴天が多い気候と水はけのよい土壌で、かつては桑畑が広がっていた千曲川周辺。ぶどう栽培にもぴったり適していたこの土地には近年ワイナリーが次々と参入し、時に協力し時に切磋琢磨しながら、情熱と個性溢れる「千曲川ワインバレー」として大いに活気づいています。
この旅では、「ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー」、「マンズワイン 小諸ワイナリー」のいずれかを訪ねていただきます。

  • 6・7月出発

    車外でのご朝食

    • 車外でのご朝食

    東御市「ヴィラデストカフェ」村山 貴臣による朝食

    • ガーデンで採れたハーブ、地元農家からの野菜を中心に、季節感たっぷりのメニューをご堪能ください。大きな窓からは眼下のぶどう畑のほか、天気が良い日には北アルプスの絶景もご覧いただけます。
    • 地元や当農園で獲れた新鮮な野菜やハーブを使ってシンプルに調理し、また、地域には高品質なチーズやパン、シャルキュトリーがあり、これらを活かしながら、この土地ならではの朝食メニューをご用意いたします。 信州産の季節の果物で作ったジャムや東御市特産の信濃くるみを使ったグラノーラなど、すべて手作りでおもてなしします。
      初夏のぶどう畑を眺めながら、ワインを片手に高原の心地よい時間をお過ごしください。
    • 村山 貴臣 ヴィラデストカフェ
      長野県東御市

    下車観光

    • 下車観光

    ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー

    • 「ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー」はこの地へ移住したエッセイスト・画家の玉村 豊男氏が2003年に開業し、そのライフスタイルや構想に共鳴する形で「千曲川ワインバレー」が成長するきっかけとなったワイナリー。
      豊かな自然と広がるぶどう畑の眺望をお楽しみください。

  • 8・9月出発

    車外でのご朝食

    • 車外でのご朝食

    小諸市「マンズワイン 小諸ワイナリー」での朝食

    • 軽井沢プリンスホテルの「日本料理 からまつ」が作る和食をご堪能いただきます。
    • 朝のお目覚めに小松菜リンゴジュースをご用意します。一の重・二の重・三の重にそれぞれの食材を盛り付け、信州の豊かに育った野菜の素材を生かし添え、また佐久の土地で大切に育てられた五郎兵衛米を羽釜で炊き上げ、信州みそ椀と共に朝の一時をぶどう畑と庭園を眺めながらお過ごしください。
    • 茂木 和久 軽井沢プリンスホテル「日本料理 からまつ」料理長
      長野県北佐久郡

    下車観光

    • 下車観光

    マンズワイン 小諸ワイナリー

    • この地にいち早く着目しぶどう栽培を始めたワイナリーで、雄大な自然に抱かれたぶどう畑や信州の風土を模した日本庭園の散策のほか、「TRAIN SUITE 四季島」のお客さまは特別に地下セラー(通常非公開)へとご案内いたします。

下諏訪駅出発

  • 車内でのご昼食

松本市「ヒカリヤ ニシ」田邉 真宏によるランチ

  • 明治時代、140有余年前の商家が所有した蔵をリノベーションし、松本の文化を継承するレストラン「ヒカリヤ ニシ」。信州の近隣農家の滋味あふれる野菜を主役にし、新しい発想で組み合わせる料理は、素材本来の甘みと「組み合わせの妙」を感じていただけるでしょう。
  • ヒカリヤニシは国宝松本城のお膝元、明治19年建造の名門商家 旧「光屋」の蔵屋敷をリノベーションしたレストランで、その建物は国の登録有形文化財に登録されており、芸術・歴史文化の豊かな地で地域のお客さま、観光のお客さまにご愛顧いただいております。
    豊かな風土に恵まれた松本は安曇野をはじめ近隣には豊富な農産物があり、シェフ田邉と250軒を超える農家様とは密接な関係にあります。丹精込めて造られた食材は、シェフ田邉の独創的な調理、組み合わせで素材自身が気が付かなかったような魔法にかかります。「TRAIN SUITE 四季島」の最良の旅路の締めくくりに、車内で松本芸術の一幕をご覧に入れたく存じます。
  • 田邉 真宏 ヒカリヤ ニシ
    長野県松本市

上野駅到着

上野駅到着後、「プロローグ四季島」でフェアウェルパーティーを行います。
「TRAIN SUITE 四季島」のご旅行をトレインクルーとともに振り返り、旅の思い出やご感想を語らうパーティーを開催いたします。
旅の行程のご紹介トップへ戻る