当院でのお産:初診から入院まで

受診の時期・予約

当院でのお産をご希望の場合、妊娠32~34週までに受診していただいております。(妊娠12週から妊婦健診での診察となります。)
初診の方(今回の妊娠で初めて当院の妊婦健診を受診される方)は、それまで受診されていた医療機関からの診療情報提供書(紹介状)をご用意ください。
妊婦健診は予約制です。当院の診察券をお持ちの方は、電話予約センターでご予約ください。
初めて当院を受診される方は、医療連携室までお問い合わせください。 当院は、分娩制限は行っておりません。

妊婦健診

妊婦健診は産婦人科外来で行い、毎回医師がエコーにより胎児の状態を確認します。
やさしい心遣いと充実した設備で、安全・スムーズに健診を行うことができるよう心掛けております。

※妊婦健診は複数の医師が担当しております。
手術やお産等への緊急対応の関係で毎回同じ医師とは限らず、妊婦健診の担当医と分娩担当医は異なることがあります。

※妊婦健診の費用について
妊娠週数により、またお母さまやお腹の中の赤ちゃんの状態によって受診頻度や検査内容が異なります。このため、妊婦健診に必要な費用は一律ではありません。各自治体から母子手帳と一緒に配布される妊婦健診補助券により妊婦健診費用が一部軽減されます。受診時には必ずご持参ください。
また里帰り出産をご希望の方は、お手元の妊婦健診補助券が使用可能か否か、また使用できない場合は出産後に助成金が支給されるか否か、各自治体へご確認ください。

助産師外来

妊婦健診外来には助産師外来が併設されており、より安全に楽しく妊娠生活をお過ごしいただけるよう、助産師による保健指導を通して妊婦さんのサポートをさせていただいております。

病棟見学(病棟ツアー)

定期的に病棟見学を行っております。当院でのお産をご検討の方、分娩施設をご検討中の方はぜひご参加ください。ご希望の方は、外来棟2階 産婦人科外来受付までお問い合わせください。

マタニティクラス お産の楽校のご案内

当院では、マタニティクラスを開催しています。
妊婦さんが、ご自身の身体をよく知り、ご自身で体を整えていくことで、安心・安全なお産につながります。私たちは、そのお手伝いをします。そのためにも必要な内容を、3回にわたって、楽しく考えて学んでいく「お産の楽校」を開催しています。

第1回目(妊娠)

対象
妊娠20週から30週までの方(どなたでも受けていただけます)
日時
第3火曜日 午後2時~午後4時 ※午後1時45分までに受付を済ませてください
プログラム

①妊娠中の栄養について(栄養士の話)…何を食べたらいいの?体重はどこまで増えていいの?

②妊娠中の異常について(医師の話)…妊娠高血圧症・切迫早産など

※どんな人でもいつ異常が起きるかわかりません。お産は最後まで命がけです。
異常はママがおかしいと気づけることが大切です。

③母乳育児について(助産師の話)…母乳はどうしたら出るの?

第2回目(沐浴)※両親学級

対象
当院で出産予定の、妊娠24週から36週までの方
日時
第2土曜日
午前の部 午前9時30分~午前11時30分 ※午前9時15分までに受付を済ませてください
午後の部 午後1時30分~午後3時30分 ※午後1時15分までに受付を済ませてください
(第2土曜日が休日の月は行いません)
プログラム
沐浴について…ビデオを見学後、人形で実習してみましょう(パパに体験していただきます)

第3回目(お産)※両親学級

対象
当院で出産予定の、妊娠32週から36週までの方
日時
第4土曜日
午前の部 午前9時30分~午前12時 ※午前9時15までに受付を済ませてください
午後の部 午後1時30分~午後4時 ※午後1時15分までに受付を済ませてください
(第2土曜日が休日の月は行いません)
プログラム

①お産の流れを知ろう

②お産の体験談

③分娩期の過ごし方…マッサージなど

④病棟見学(LDR室・病室など)

※分娩でLDRが満室の場合は見学できませんのでご了承ください。

予約方法
マタニティクラスの受講には、予約が必要です。
助産師外来で予約できますのでお声かけ下さい。
受講費
各回1,000円(非課税)
受講方法
15分前までに1階自動再来機で受付し、自動支払機で精算して領収書を母子手帳に挟み、2階外来受付で受付後お待ちください。
お子さまや付き添いの方の参加はご遠慮ください。
持ち物
母子手帳・Hello Baby(ピンクの冊子)・筆記用具
飲み物などお持ちいただいてかまいません。(ゴミはお持ち帰りください)