秋田県男鹿市
男鹿水族館GAO/なまはげ館/男鹿温泉

水族館や博物館、温泉まで男鹿の魅力をまるごと体感!

季節の特集

男鹿水族館GAO/なまはげ館/男鹿温泉の写真

迫力の大水槽やホッキョクグマなど、見どころ満載!

迫力の大水槽やホッキョクグマなど、見どころ満載!の写真

男鹿半島に建つ男鹿水族館GAO。ここでは秋田県の県魚ハタハタやゴマフアザラシ、ペンギンをはじめ約400種、1万点の生き物が展示されています。なかでも、春から秋にかけての男鹿の海を再現した「男鹿の海大水槽」は見どころのひとつ。約8mの深さの水槽でおよそ2000匹もの魚たちが悠々と泳ぐ姿は圧巻です。
男鹿水族館GAOの人気者といえば、ホッキョクグマ。オスの豪太は体長約3mと大きな体ですが、プールで豪快に泳いだり、おもちゃで遊んだりする姿はとても愛らしく、思わず見入ってしまいます。
ランチやティータイムは「レストラン フルット」へ。ガラス張りの大きな窓からは日本海が一望でき、食事の時間も特別な思い出になりそう。

男鹿の習俗、なまはげについて学ぼう

男鹿の習俗、なまはげについて学ぼうの写真

昔から神々の使者と崇められている、なまはげ。人間の怠けた心を戒め、厄災を祓い、豊作をもたらす来訪神として、大晦日に各家庭を練り歩く男鹿の民俗行事です。
なまはげ館には、なまはげの伝説が男鹿の地に残る所以(ゆえん)など、なまはげにまつわる貴重な資料が展示されています。なかでも、150枚を越えるなまはげ面が展示された「なまはげ勢ぞろい」コーナーは迫力満点。伝承ホールでは大晦日のなまはげ習俗を紹介する映画「なまはげの一夜」が30分おきに上映されています。
その土地に伝わる独特の文化を学べば、男鹿の旅が一層充実したものに!

思いきり遊んだ後は温泉でひと休憩

思いきり遊んだ後は温泉でひと休憩の写真

男鹿温泉の歴史は古く、西暦800年頃に坂上田村麻呂が東征の折に発見したといわれ、江戸時代からは湯治場として栄えてきました。
温泉郷には、指定の施設から宿泊の宿以外の2つを選んでお風呂を満喫できる「男鹿温泉湯めぐり」プランや手軽に日帰り入浴ができるホテルがあり、旅のスタイルに合わせて楽しむことができます。
男鹿温泉郷までのアクセスにはJR男鹿駅から「なまはげシャトル」の利用が便利(事前予約制/当日の予約不可)。男鹿水族館GAOやなまはげ館など、男鹿の主要な観光スポットを巡るので、男鹿観光の足としておすすめです。予約は男鹿市観光協会(TEL 0185-24-4700)まで。

SPOT INFORMATION

男鹿水族館GAO
住所 秋田県男鹿市戸賀塩浜壺ヶ沢93番地先
おもなアクセス JR男鹿線男鹿駅から“なまはげシャトル”で45~60分
TEL 0185-32-2221
営業時間 9:00 ~ 17:00 ※最終入館16:00
開園時間は季節により変更になります。詳しくはお問合せ下さい。
定休日 Webサイトをご覧ください。
料金 大人1,100円 小・中学生400円
WEBサイト 男鹿水族館GAO http://www.gao-aqua.jp/
※くわしくは、WEBサイトをご参照ください。
※記事内の料金・価格はすべて税込です。
※掲載の情報は2020年12月中旬時点のものです。今後、変更がある場合もございますので、くわしくはWEBサイト等でご確認ください。
なまはげ館
住所 秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢
おもなアクセス JR男鹿線男鹿駅から“なまはげシャトル”で約15分
TEL 0185-22-5050
営業時間 8:30~17:00
定休日 年中無休
料金 大人550円 小・中・高校生275円
WEBサイト なまはげ館 https://namahage.co.jp/namahagekan/
※くわしくは、WEBサイトをご参照ください。
※記事内の料金・価格はすべて税込です。
※掲載の情報は2020年12月中旬時点のものです。今後、変更がある場合もございますので、くわしくはWEBサイト等でご確認ください。

フレテミーナプラン