端末の紛失・盗難・故障

端末の紛失・盗難

Apple PayのSuicaを設定した端末で紛失・盗難された場合は、第三者による不正利用を防止するため、速やかに利用停止手続き(再発行登録)を行ってください。通信事業者にお申し出いただいただけでは機能の停止はできません。Suica対応の代替端末を別に用意できるまで、紛失・盗難された端末に設定されていたSuicaを利用することはできませんが、当該Suicaは再発行登録によりサーバに退避しておくことができます。

端末の紛失・盗難時の対応方法についてはこちら

端末の故障

Walletアプリの操作が可能な状態でしたら、SuicaをWalletから削除しサーバに退避させることができます。

電源が入らない、画面が表示されない、通信できない等、Walletアプリの操作が不可能な状態の場合、紛失・盗難時と同様Suicaの再発行登録を行ってください。

いずれの場合も、Suica対応の代替端末が用意でき次第、サーバに退避したSuicaを再設定しご利用ください。

端末の故障時の対応方法についてはこちら