列車のご紹介 列車のご紹介

ラウンジ ダイニング スイート&デラックススイート 展望車 編成イメージ トレインクルー プロジェクトメンバー
ラウンジ ラウンジ
穏やかな樹林を思わせる壁が印象的なラウンジは、「TRAIN SUITE 四季島」の感動体験にお客さまを導く入口。脈々と受け継がれてきた東日本各地に息づく工芸品が、調度として取り入れられています。乗客の方々が集う場でもあるラウンジでの、そんな日本のデザイン文化の再発見は、旅の時間をともにする人との語らいを生み出す契機ともなるでしょう。 穏やかな樹林を思わせる壁が印象的なラウンジは、「TRAIN SUITE 四季島」の感動体験にお客さまを導く入口。脈々と受け継がれてきた東日本各地に息づく工芸品が、調度として取り入れられています。乗客の方々が集う場でもあるラウンジでの、そんな日本のデザイン文化の再発見は、旅の時間をともにする人との語らいを生み出す契機ともなるでしょう。
ダイニング ダイニング
料理や食材との出逢いは、旅の感動をより深めてくれるもの。「TRAIN SUITE 四季島」では東日本各地の旬の滋味を取り入れた料理を、心を込めてご用意しています。その豊かさを味わうダイニングでは、線路の響きと車窓の風景がひときわ優雅な食事のシーンを演出。鉄道の旅でしか着くことができない特別なテーブルへ、どうぞ足をお運びください。 料理や食材との出逢いは、旅の感動をより深めてくれるもの。「TRAIN SUITE 四季島」では東日本各地の旬の滋味を取り入れた料理を、心を込めてご用意しています。その豊かさを味わうダイニングでは、線路の響きと車窓の風景がひときわ優雅な食事のシーンを演出。鉄道の旅でしか着くことができない特別なテーブルへ、どうぞ足をお運びください。
スイート & デラックススイート スイート & デラックススイート
時間と空間の移り変わりを楽しむための舞台である「TRAIN SUITE 四季島」の客室は、スイートルーム以上となっています。伝統的な和の美意識のエッセンスを取り入れつつ、同時に未来へと向かう精神性をも感じさせるデザインの客室にはシャワーとトイレが備えられ、バリアフリーの客室も。季節や時の移ろいを体感できる、親密感に満ちた空間です。 時間と空間の移り変わりを楽しむための舞台である「TRAIN SUITE 四季島」の客室は、スイートルーム以上となっています。伝統的な和の美意識のエッセンスを取り入れつつ、同時に未来へと向かう精神性をも感じさせるデザインの客室にはシャワーとトイレが備えられ、バリアフリーの客室も。季節や時の移ろいを体感できる、親密感に満ちた空間です。
展望車 展望車
「TRAIN SUITE 四季島」にあっては、車外の風景もまた美しい旅の舞台。その舞台における特等席ともいうべき場所が、列車の先頭と最後尾に配された展望車です。そこは壁から天井にまで広がる窓を、森林や田園、海辺といった変化に富んだ東日本の風景が駆け抜けていく劇的な空間。これまでになかった、風景に包み込まれる感覚を実現します。 「TRAIN SUITE 四季島」にあっては、車外の風景もまた美しい旅の舞台。その舞台における特等席ともいうべき場所が、列車の先頭と最後尾に配された展望車です。そこは壁から天井にまで広がる窓を、森林や田園、海辺といった変化に富んだ東日本の風景が駆け抜けていく劇的な空間。これまでになかった、風景に包み込まれる感覚を実現します。
編成イメージ 編成イメージ
編成は、展望車(展望エリア付き動力車)2両、パブリックスペースとしてラウンジ1両、ダイニング1両、パーソナルスペースとして客室のデラックススイート1両、スイート5両の計10両で構成いたします。 編成は、展望車(展望エリア付き動力車)2両、パブリックスペースとしてラウンジ1両、ダイニング1両、パーソナルスペースとして客室のデラックススイート1両、スイート5両の計10両で構成いたします。
トレインクルー トレインクルー
プロジェクトメンバー プロジェクトメンバー