駅や鉄道が便利に生まれ変わる!進行中の建設プロジェクト

進行中の建設プロジェクト > 鉄道ネットワークの充実

鉄道ネットワークの充実

01 東北縦貫線工事

宇都宮・高崎・常磐線の東京駅乗り入れを実現します

東北縦貫線イメージ

▲東北縦貫線イメージ

東北縦貫線の工事状況(2013年4月現在)

▲東北縦貫線の工事状況(2013年4月現在)

 現在、東京〜上野間の在来線は、山手線と京浜東北線のみとなっていますが、新たに宇都宮・高崎・常磐線を東京駅に乗り入れるルート(東北縦貫線)を新設します。
 東北縦貫線の整備により、宇都宮・高崎・常磐線の各方面から東海道線東京・新橋・品川方面への直通運転が可能となり、並行する山手線や京浜東北線の混雑が大幅に緩和されるほか、乗り換えの解消や所要時間の短縮が可能となります。

02 北陸新幹線延伸工事(JR線近接部)

首都圏と北陸地方のアクセス向上と沿線地域の発展に貢献します

長野新幹線車両センター付近の工事状況(2012年3月現在)

▲長野新幹線車両センター付近の工事状況(2012年3月現在)

 北陸新幹線長野〜金沢間は、鉄道建設・運輸施設整備支援機構(以下、機構)が建設主体となって整備しています。
 このうち、長野〜上越妙高間で、既設の車両基地への回送線および在来線に近接または交差する箇所において、機構より委託を受けて当社が高架橋、橋りょう等の新設工事を完成したほか、開業時に12両対応とするためのホーム設備や車両検修設備の改修工事等も施行しています。
 首都圏から北陸地方へのアクセス向上・沿線地域の発展に貢献するため、2014年度開業に向けて、工事を進めています。

進行中の建設プロジェクトトップへ 進行中の建設プロジェクトトップへ

ページの先頭へ ページの先頭へ