わかしお・さざなみ・しおさい
(255系・E257系)

  • わかしお・さざなみ・しおさい
  • わかしお・さざなみ・しおさい

基本情報

愛称 わかしお、さざなみ、しおさい
形式 255系、E257系
デビュー 1993年7月
最高速度 130km/h
両数 45両
運行区間 京葉線、内房線、外房線、総武本線など(東京⇔安房鴨川・君津・銚子)

JR東日本の特急形電車としては初のVVVFインバータ制御を導入した車両。房総方面の特急は、レジャーからビジネスまで広く利用されているため、乗客のニーズに合わせて開発され、例えば普通車には肘かけが収納収納できるタイプのアームテーブルを採用しています。