踊り子
(E257系・185系)

  • 踊り子

基本情報

愛称 踊り子
形式 E257系、185系
デビュー -
最高速度 -
運行区間 東海道本線、伊東線など(首都圏⇔伊豆急下田・修善寺)

E257系は、中央線特急「あずさ」「かいじ」として活躍していた車両を改造し、特急「踊り子」としてリニューアルしました。車体カラーは、伊豆の「空の色」と「海の色」をイメージした「ペニンシュラブルー」を基調としています。客室内は、これまで車両の半分だったグリーン車を1両全体へ拡大し、普通車を含む全車の座席窓側にはコンセントを設置しています。

185系は、国鉄時代、特急から通勤輸送まで幅広く使えるように開発された電車です。特にスムーズな乗降ができるよう、デッキ部分を広くしたのが特徴です。
普通車は出入り口が1両に2ヵ所ずつあります。