気仙沼線・大船渡線BRT(バス高速輸送システム)

odeca(オデカ)とは?

JR東日本「気仙沼線BRT」「大船渡線BRT」で使えるBRT専用ICカード乗車券、それが「odeca(オデカ)」です。チャージ済のカードを車載機にタッチするだけで自動的に運賃を差し引くから、とても便利です。
odecaがあれば、BRTのおでかけがますます快適に。現金不要で、安心、便利な一枚です。

odecaのなまえ

「odeca(オデカ)」とは、“お出かけしやすいICカード”に由来し、地域の方々がより気軽に外出していただけるようにとの願いを込めました。
ロゴデザインは、BRTのタイヤをイメージした丸い書体の英文字と、ボディカラーの赤色を使用。キャラクターのリスは、もちろん、その名も“おっぽくん”。
BRTと沿線の復興のキャラクターとしてデザインし、「尾デカ」(尾がデカイ)のユーモア性を持たせています。

「odeca」をタッチするだけで自動精算 画像

ココがポイント! odecaの便利

1

カードをタッチするだけで
自動精算。

チャージ済の「odeca」を車載機にタッチするだけで、自動的に運賃を差し引くから乗り降りもスムーズです。

2

「odeca定期券」なら、
区間外の乗り越しも自動精算。

「odeca定期券」で定期券区間を超えて乗った時、車載機で乗り越し分の運賃も自動的に差し引くから精算がラクです。

3

安心の
紛失時再発行サービス。

「記名odeca」「odeca定期券」は万が一紛失しても、BRT区間内の主な駅の窓口にご申告いただけば、ただちに利用停止。 再発行ができるので安心です。

4

残高表示や
乗車履歴照会サービス。

「odeca」を車載機にタッチするたび、画面に残高が表示されます。
また、各駅の窓口でも残高確認や乗車履歴の印字ができます。

5

お父さんとお母さんも安心、
こども用odeca。

小児運賃適用の「こども用odeca」もご用意。お子さまには現金を預けなくてよいので安心です。

odecaの種類

無記名odeca

入金(チャージ)しておくことにより、車載機にタッチするだけで自動的にご乗車区間の運賃を精算できる、どなたでもご利用可能なICカードです。

ご家族や会社などで共有し、ご持参の方にお使いいただけます。

無記名odeca 画像

記名odeca

(無記名odeca + お客さま情報)

入金(チャージ)しておくことにより、車載機にタッチするだけで自動的にご乗車区間の運賃を精算できる、便利なICカードです。

記名のご本人のみがご利用いただけます。

記名odeca (無記名odeca + お客さま情報) 画像

odeca定期券

(記名odeca + 定期券機能)

定期券の機能と、入金(チャージ)しておくことにより、定期券区間外でも車載機にタッチするだけで自動的に精算できる機能を持つ、便利なICカードです。

記名のご本人のみがご利用いただけます。

odeca定期券 (記名odeca + 定期券機能) 画像

こども用odeca

「記名odeca」と「odeca定期券」には、こども用があります(「無記名odeca」には、こども用がありません)。
入金(チャージ)しておくことにより、車載機にタッチするだけで自動的にご乗車区間の小児運賃を精算します。

記名のご本人のみがご利用いただけます。

こども用odeca 画像
  • odecaは、「Suica(スイカ)」エリアではご利用できません。BRTとBRT区間外の駅をまたがってご利用になる場合は、あらかじめ乗車券をお買い求めください。
  • odecaは、くりかえしお使いいただけるカードです。カードの使い捨てを防止する観点から、初回ご購入時に預り金(デポジット)500円をお預かりします。
    預り金(デポジット)は、「odeca定期券」の場合は定期運賃に加えて、また「記名odeca」および「無記名odeca」の場合は発売価格(1枚2,000円)の中に含めてお預かりします。預り金(デポジット)は払いもどし等でodecaをご返却いただく際にお返しします。
  • 入金(チャージ)残額を、他にお持ちのodecaに移し替えることはできません。
  • 「記名odeca」「odeca定期券」には、ご購入時にお客さまの氏名・生年月日・性別等の情報を登録させていただきます。紛失した場合は、登録した情報をもとに再発行することができます。
  • 「odeca定期券」は定期券購入時にお選びいただけるほか、すでにodecaをお持ちの場合は、そのodecaに定期券部分を追加してご購入いただけます。また、使用中の磁気定期券を「odeca定期券」に変更できます。
  • 「こども用odeca」には有効期限があり(小学校卒業年の3月31日まで有効。満12歳に達する日(誕生日前日)以後の最初の3月31日)、期限を過ぎると使用できなくなります。引き続き大人用としてご利用になる場合は、BRT区間内の主な駅の窓口で大人用に変更する手続きを行ってください。
  • 「こども用odeca」は、BRT区間内の主な駅の窓口でお買い求めください。なお、お買い求めの際には、ご利用になるお子さまの本人確認ができるもの(保険証等)をご用意ください。ご家族の方代理でお求めいただくこともできます。代理の方がお求めの場合も、お子さまの本人確認をできるものが必要です。

東日本旅客鉄道株式会社BRT ICカード乗車券取扱規則