プレスリリースインデックスへ
JR東日本からのプレスリリースを年度別に掲載しています。(JR東日本広報部)
平成13年1月12日


ICカード出改札システムのモニターテストの実施について
本導入時のSuicaの主なサービス等の概要

平成13年1月現在
Suica定期券
定期券にイオカード機能を付加したICカード
Suicaイオカード
イオカードをICカード化したもの
総論
ご利用者 券面記載のご本人のみ
券面仕様 現行定期券と同様の印字あり。リライト可能
取扱エリア 「東京近郊区間」内の全駅(無人駅を含む)
デポジット デポジット額:1枚につき500円
(使い捨て防止効果を考慮し設定)
チャージ
(ご入金)
◆方法 現金又はビューカードのクレジット機能によります
◆限度額 1回当たり 最高10,000円まで、カード内のチャージ残高は最高20,000円まで可能
◆取扱機器 駅の券売機、カード発売機、のりこし精算機
ご利用枚数 1枚使用を原則。(複数枚の同時利用は対応していません)
発売
発売箇所
駅のみどりの窓口
[東京近郊区間内]
定期券発売機
[東京近郊区間内]
駅の主な窓口
[東京近郊区間内]
カード発売機
[東京近郊区間内]
発売方法
氏名・生年月日・性別を登録。
(再発行サービスに必要なため)
残額は0円で発売
デポジット込み2000円カード1種類を発売
磁気式乗車券類の購入 イオカードと同様に券売機で発売している乗車券類(乗車券・特急券・グリーン券等)は購入可能
再発行
紛失再発行
[手数料(1,000円)、
デポジット(500円)が必要]

※モニターテスト時は、一部(サービス内容が)異なります。

[ 戻る ]

本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company