フィッシング詐欺のご注意とパスワード変更のお願い

フィッシング詐欺とは、カード会社や金融機関、その他大手企業を装った偽メールによって本物のサイトにそっくりな偽WEBサイトへ誘導し、カード番号、有効期限、セキュリティコード、本人認証サービスのパスワード(会員専用ページのログインパスワード)等を入力させ、不正に個人情報等を詐取する詐欺のことです。
フィッシング詐欺によって入手した情報で悪意ある第三者が会員専用ページに不正ログインしたり、お客さまになりすましてインターネットショッピング等で商品を購入されてしまう被害がさまざまな企業で発生しています。

VIEW's NETをご利用のお客さまにおかれましては、フィッシング詐欺による個人情報の詐取やクレジットカードの不正利用被害を未然に防ぐためにも、VIEW's NETのログインパスワードの定期的な変更をお願いいたします。

変更の際には、生年月日、氏名、電話番号などの簡単に類推できる単語や、他のサイト等で使用しているID・パスワードを登録することは避け、できるだけ複雑な文字の組み合わせでのパスワードのご登録をお願い申し上げます。

パスワードの変更は、VIEW's NETにログイン後、「VIEW's NET登録内容変更」よりお手続きください。

【フィッシング詐欺の手口】

不正利用を図る第三者が銀行やクレジットカード会社を装いメールを送り、メール文面のURLをクリックさせる

フィッシング詐欺 イメージ

注意! イメージ

WEBサイトに誘導し個人情報を入力させる

誘導先の偽のホームページは、本物のホームページと似通ったデザインになっている場合が多く、見た目で判断することが困難であるため、ID、パスワードなど個人情報の入力が求められても安易に入力しないようにお願いいたします。

また弊社では、クレジットカード情報や個人情報をお伺いするメールを、一切お送りしておりませんのでご注意いただきますようお願い申し上げます。

誘導先の偽のホームページのみならず、企業を装った不審なメールに対しても、返信・入力などなさらぬよう、充分お気をつけください。

【フィッシングメールの見分け方】

  1. 1. 個人情報の入力を要求していないことを確認する。

    弊社では、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティーコード、本人認証サービスのパスワードなどお客さまの重要な個人情報をメールでお伺いすることは一切ございません。

    フィッシングメールの見分け方 イメージ

  2. 2. IPアドレスが表示されていないことを確認する。

    フィッシングメールの見分け方 イメージ

  3. 3. PCブラウザ、メール本文上でリンク先にカーソルを合わせた際に、違うアドレスが表示されないことを確認する。
    ※スマートフォンでは、リンク先を長押しすることで確認できます。

    フィッシングメールの見分け方 イメージ

【フィッシングサイトの見分け方】

1. 個人情報を入力するページでSSL証明書(鍵マーク)があることを確認する。
SSL証明書(鍵マーク) イメージ
2. ①鍵マークをクリック→②証明書の表示をクリック→③詳細タブをクリック→④サブジェクトを選択→⑤表示されるドメインがアドレスバーのドメインに一致していることを確認する。
SSL証明書の内容の確認方法 イメージ
※ブラウザによってSSL証明書の確認方法は異なり、上記はInternet Explorerでの場合となります。
3. アドレスバーのURLを確認する。
アドレスバーのURLを確認 イメージ(別ウィンドウを重ねて奥のURLが前に出た場合はURLを偽装しています!)

【パスワードの変更方法はこちら(よくあるご質問)】

VIEW's NETのログイン用パスワードを変更したいのですが、どうしたらよいですか?

ページの先頭へ