• 現在位置
  • CM情報
  • 富山県「鋳物師の町篇」
  • フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大

富山県「鋳物師の町篇」

富山県「鋳物師の町篇」

江戸時代に鋳物造りで栄えた高岡市。いまも千本格子の家が軒を連ね、銅片の敷き込まれた石畳とともに美しい町並みが残されています。
旅先の暮らしを肌で感じながら「もしも、この町に生まれていたら」と思いを馳せてみる。そんな特別な時間も「旅ならでは」だと思いませんか。

このTVCMのギャラリーを見る

撮影地のご案内

  • 撮影地 イメージ
  • 撮影地 イメージ
  • 撮影地 イメージ
  • 撮影地 イメージ

金屋町は、前田利長公が高岡開町に際し、砺波郡西部金屋から7人の鋳物師を招き、東西50間、南北100間の土地を与え、鋳物づくりを行わせたことに始まる高岡鋳物発祥のまちです。
およそ500mにわたって続く石畳の道と格子造りの古い家並みが見事に調和し、今でも美しいたたずまいを見せています。2012年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

関連情報

「北陸フリーきっぷ専用観光MAP」[PDF/1.6MB]

高岡(山町筋、金屋町)

大きい地図で見る

撮影風景

  • 撮影風景 イメージ
  • 撮影風景 イメージ
  • 撮影風景 イメージ

CMの舞台となった金屋町には、いまもキュポラと煙突が町のシンボルとして残されています。もしかしたら今回のCMをご覧になって吉永さんが出演した“あの映画”を思い起こされた方も多いのではないでしょうか。

アクセス

高岡市金屋町へのアクセス

  1. 出発
    東京駅
  2. 北陸新幹線
  3. 乗換
    新高岡駅
  4. バス
  5. 到着
    金屋

バスの詳細はこちら

※掲載している情報は2018年9月に掲載された情報です。最新情報をお調べのうえ、お出かけください。

現地発着プラン

大人の休日倶楽部 撮影地マップ 詳しく見る

おすすめのキャンペーン