• 現在位置の中にある
  • CM情報の中にある
  • 秋田県「秋田の行事篇」
  • フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大

秋田県「秋田の行事篇」

ロケ地:秋田県・秋田市

フランスで最も有名な日本人画家と言われる、藤田嗣治が描き上げた、巨大壁画「秋田の行事」。
そこでしか観られないものを、思いきって観に行く、大人だからこそできる贅沢な旅を描いています。

秋田県「秋田の行事篇」イメージ

撮影場所のご案内

撮影場所の秋田県立美術館は、秋田市内の中心市街地、秋田県民憩いの場である水と緑があふれる千秋公園を望む立地に、他にはない魅力のある美術館をコンセプトに設計されました。設計者は世界的な建築家・安藤忠雄氏です。
パリを拠点に活動した画家藤田嗣治が、秋田で制作した巨大壁画「秋田の行事」を中心に展示し、秋田の文化を発信しています。

秋田県秋田市の地図
  • 秋田県立美術館の写真

    「秋田県立美術館」

  • 秋田県立美術館の写真

    「秋田県立美術館」

  • 秋田新幹線の写真

    「秋田新幹線」

秋田駅までのアクセス

出発

秋田新幹線

到着

関連情報

※休館日にご注意ください。

撮影風景

秋田県立美術館での撮影風景

「秋田県立美術館」にて撮影

秋田県立美術館での撮影風景

「秋田県立美術館」にて撮影

フランスで最も有名な日本人画家と言われる、藤田嗣治。
彼が、秋田の資産家・平野政吉の依頼によって描き上げたのが、制作当時、世界最大を誇った巨大壁画「秋田の行事」です。
今回の企画では、吉永さんがそんな一枚の絵画を観るために旅へ。
そこでしか観られないものを、思いきって観に行く、大人だからこそできる贅沢な旅を描いています。
CM映像からも伝わってきますが、絵画「秋田の行事」は本当に大迫力。
その大きさと美しさに、吉永さんはじめ、スタッフ一同も思わずうっとり。
みなさんもぜひその眼で確かめてみませんか?