モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > 利用方法 > モバイルSuica特急券 > 受取り・預入れ


利用方法



受取り・預入れ


モバイルSuica特急券は購入後、ご利用の際に携帯情報端末での受取り(ダウンロード)操作が必要です。



モバイルSuica特急券は、携帯情報端末内に1枚分のみ受取り(ダウンロード)が可能です。それ以外のものは、すべてセンター(モバイルSuicaサーバ内)に保管されます。



携帯情報端末で受取り済みのモバイルSuica特急券のチケット情報をセンターへ移動させることを預入れ(アップロード)といいます。



5:00〜翌日0:50の間、操作できます。



新幹線改札の中に入場している場合、受取り・預入れともにできません。





受取りの手順


受取りのイメージ図

受取りの手順1 > 受取りの手順2 > 受取りの手順3
1.モバイルSuicaアプリのトップ画面で「モバイルSuica特急券」を選択し、ログインします。 2.モバイルSuica特急券メニュー画面で、「5.受取り」を選択します。 3.受取り対象一覧画面で、受取りを希望するモバイルSuica特急券番号を選択します。
受取りの手順4 > 受取りの手順5
4.受取り内容確認画面で、乗車日・区間・利用列車・発着時刻・座席等を確認し、特急券選択情報を選択のうえ「1.受け取る」を選択します。 5.受取り完了画面で、モバイルSuica特急券の受取り完了が確認できます。


ページの先頭へ


ご注意




携帯情報端末内に受取り済みのモバイルSuica特急券がある状態で、別のモバイルSuica特急券を受取り操作した場合、元のチケット情報は自動的にセンター(モバイルSuicaサーバ内)へ移されます。(上書きされて消滅することはありません。)
東京駅と仙台駅の往復分を続けて受取りしてしまった場合のイメージ図



誤ってモバイルSuica特急券を受取りした場合は、預入れ(アップロード)操作をすることで、チケット情報をセンターに戻すことができます。







ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company