• きづかいなく、
  • きづかれなく、
  • きづなを深める旅
  • JR・東武直通特急

日光・鬼怒川温泉へ新宿・池袋から乗り換えなしで約2時間、快適な列車の旅。 ※特急「日光号」「きぬがわ号」「スペーシアきぬがわ号」等がご利用いただけます。

JR・東武直通特急について

渋滞のない列車の旅は、
みんなでゆったり過ごせる
時間があります。
久しぶりに友だちと
温泉旅行はいかがですか?

01
Day1新宿駅

久しぶりに再会した3人組。
待ち合わせは、みんながアクセスしやすい
新宿駅で。

特急スペーシア きぬがわ3号に乗車して、
鬼怒川温泉まで約2時間。

02
Day2鬼怒川温泉

鬼怒川温泉は、
都心から直通の
特急列車で行ける温泉地。
宿でゆっくりする前に、周辺を散策。

03
Day3夜の温泉宿

空が暗くなりだした頃、宿泊先に到着。
日本庭園のある
鬼怒川グランドホテル 夢の季に
今夜は1泊。
貸切露天風呂でリラックス。

04
Day4日光へ

翌日は、世界遺産の日光東照宮へ。
1泊2日の旅行もいよいよ大詰めに。

05
Day5帰りの列車

特急スペーシア きぬがわ6号に揺られ、
夕方には新宿駅に到着する。

列車が発車して、
窓の景色がだんだんと移り変わる。
いつもの日常から開放されたところで、
少し早めのお昼に。

向かった先は、たくさんの花に
囲まれた日光花いちもんめ。
園内にはかわいい動物もいて
癒しの時間に。

おトクなきっぷで交通費を節約。
宿はその分リッチに。

樹齢400~800年の
神杉につつまれた神域は、
澄んだ空気の中で
日常の世界から連れ去ってくれる。

新宿駅で買った
お弁当を食べながら
近況報告で盛り上がる。

思いっきり遊ぶと、
お腹減るんだよね(笑)

とまらない話に爆笑。

夕食は会席料理をいただく事に。
食べっぱなしの1日だったけど、
上品なお料理にお酒もすすむよね。

奈良時代の建造物で、
見事な木造朱塗りの
日光二荒山神社 神橋。

帰りの列車まで、あと少し。
レトロな建物が印象的な
日光珈琲でひと休み。

走行中の景色は少し寂しく感じた。
いっぱい笑ってはしゃいだ時間は、
ほんの一瞬のように思う。

列車で乾杯!

穏やかな気持ちになって、
それぞれの願いを絵馬に書いた。

いつもの日常に戻るまでの
カウントダウンがはじまる。
まだまだ離れたくない…。

みんなだからこそ、
気を使わないで寝て帰れるね。

また少し歩いて、
窓辺の景色がきれいなカフェを見つけた。
お店の名前も水辺のカフェテラス。
ちょっとティータイム決定。

ゆっくりと露天風呂でくつろいだあと、
ようやくお布団に。
それでも話は止まらない。
秘密にしていた事とか全部話しちゃった…。
旅にくると少し大胆になる。

あの頃に戻ったみたい。
なんだか修学旅行のよう。

新宿駅ホームで大きく手を振った。

再会して、絆が深くなった。
また、みんなで行こう。

Movie

Nikko Gallery

みんなの日光・鬼怒川の思い出を
覗いてみよう。
#きづな旅

top