215系

  • 215系

基本情報

形式 215系
デビュー 1992年4月*
最高速度 120km/h
両数 40両
運行区間 東海道線など

東海道線の混雑緩和をめざして開発された車両。在来線初のオール2階建て車両として、座席数を増やしているのが特徴。車体はステンレス製で、車両の構造は、中央部分が2階建てで、車端部は平屋となっています。普通車の座席は片持ち式で、その下に荷物を置くことも可能、グリーン車は、フリーストップ式のリクライニングシートを採用しています。特急形と同等のサービスを提供しています。

* 営業運転を開始した時点をデビュー年としました。