115系

  • 115系

基本情報

形式 115系
デビュー 1963年
最高速度 -
両数 67両
運行区間 越後線、信越本線、弥彦線など

113系に山岳路線対応のブレーキを搭載した近郊形電車として1963年に登場。塗色は緑とオレンジ、青とクリームが基本ですが、線区によりオリジナル塗装もあります。一部の車両は客席内を大幅に改良しています。