TOKYO2020

JR東日本 オリンピック・パラリンピックスペシャルサイト

東京2020
オリンピックまで
あと00

東京2020
パラリンピックまで
あと00

東京2020年への想い

未来のキップを、すべてのひとに。

2020年、世界中からたくさんの人がやって来ます。
その出会いは、私たちが未来をつくる原動力になるはずです。
すべてのひとにとって価値のあるオリンピック・パラリンピックにするために、
すべてのひとが笑顔になれる世界にするために、
私たちは一歩ずつ進化していこうと
思います。

TICKET TO TOMORROW

JR東日本の取組み

JR東日本の取組みや活動をご紹介します。

取組み

取組み2018/11/21

ボッチャ部(仮称)の活動開始しました!

ボッチャ部(仮称)の活動開始しました!

013_page01.jpg 2018年11月21日より、東京2020パラリンピック競技大会で開催されるボッチャの活動組織、「ボッチャ部(仮称)」がスタートしました!

013_page02.jpg 月2回の活動を目標に、当社のみならず、多くのグループ会社の方々にも参加いただき、活動を行っております。

013_page03.jpg 今後もボッチャをはじめパラリンピックスポーツに対する理解やダイバーシティの促進、東京2020パラリンピック競技大会に向けた気運醸成に取り組んでまいります。

取組み

取組み2018/11/10

「ジャパンウォーク in YOKOHAMA 2018 秋」に参加しました!

「ジャパンウォーク in YOKOHAMA 2018 秋」に参加しました!

012_page01.jpg 2018年11月10日に、象の鼻パーク(横浜市)にて、「ジャパンウォーク in YOKOHAMA 2018 秋」が開催されました。

012_page02.jpg 当社は、実行委員会企業として、ブース出展を含む運営サポートに加え、イベント参加者とボランティアスタッフあわせて約340名が参加し、会場を盛り上げました。

012_page03.jpg 当日は多くのオリンピアン、パラリンピアンと一緒に歩きながら交流を深めました。
また、車いすレーサ―体験や車いすバスケットボールなど、普段経験する機会が少ないパラリンピック競技などを体験することもできました。

012_page04.jpg JR東日本ブースでは、駅長制服を着てペットボトルキャップフォトパネルで記念撮影など、沢山の方にお越しいただきました。
今後も、東京2020大会に向け、このようなイベントを通し、スポーツに触れ合うきっかけをつくり、スポーツ気運醸成に取り組んでいければと思っております。

取組み

取組み2018/10/12

「千葉駅deボッチャ」が行われました!

「千葉駅deボッチャ」が行われました!

011_page01.jpg 2018年10月12日に東京2020パラリンピック競技大会で開催されるボッチャ競技の交流会「千葉駅deボッチャ」が、JR東日本千葉駅 中央改札前スペースにて実施しました。(千葉県から「チーバくん」が、また当社から「駅長犬」も参加しました!)

011_page02.jpg 当日は当社千葉駅ほか、周辺の事業者や学校など、計12チームが参加し、大いに盛り上がりました。

011_page03.jpg 今後もボッチャをはじめパラリンピックスポーツに対する理解やダイバーシティの促進、東京2020パラリンピック競技大会に向けた気運醸成に取り組んでまいります。

ADギャラリー

JR東日本の東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたグラフィックを紹介します。

ポスター

TOKYO SPORTS STATION

東京2020オリンピック・パラリンピックをみんなで楽しむために、競技の見どころや観戦ポイントをご紹介します。