TOHOKU EMOTION

NEW TOPICS
JR
JR
HOME
HOME

NEWS

2020.02.19

2020年4月~9月の旅行商品は2月27日(木)から発売開始となります。2月20日(木)に My びゅうプラザ先行発売を行います。詳細はこちら[PDF]

2019.11.22

「TOHOKU EMOTION」12月13日運転再開のお知らせ
「TOHOKU EMOTION」は、台風19号の影響により運転を見合わせておりましたが12月13日より運転を再開いたします。

2019.11.05

11/23(土・祝)に「TOHOKU EMOTION AOMORI」を特別運行します!詳細はこちら[PDF]

2019.10.16

台風19号の影響による「TOHOKU EMOTION」運休のお知らせ 詳細はこちら[PDF]

2019.08.09

2019年10月~2020年3月の旅行商品は8月26日(月)から発売開始となります。8月22日(木)にMyびゅうプラザ先行発売を行います。詳細はこちら[PDF]

2019.02.14

2019年4月~9月の旅行商品は2月20日(水)から発売開始となります。2月13日(水)にMyびゅうプラザ先行発売を行います。詳細はこちら[PDF]

2018.08.07

2018年10月~2019年3月の旅行商品は8月16日(木)から発売開始となります。8月14日(火)にMyびゅうプラザ先行発売を行います。詳細はこちら[PDF]

2018.02.02

2018年4月~9月の旅行商品は2月20日(火)から発売開始となります。2月14日(水)にMyびゅうプラザ先行発売を行います。詳細はこちら[PDF]

2017.08.18

2017年10月~2018年3月の旅行商品は8月25日(金)から発売開始となります。8月23日(水)にMyびゅうプラザ先行発売を行います。詳細はこちら[PDF]

2017.02.27

2017年4月~9月の旅行商品は3月3日(金)から発売開始となります。3月1日(水)にMyびゅうプラザ先行発売を行います。詳細はこちら[PDF]

2016.10.24

2017年3月期を担当するシェフが決定しました。詳細はこちら

2016.07.26

2016年10月~12月の旅行商品は8月5日(金)から発売開始となります。8月3日(水)にMyびゅうプラザ先行発売を行います。
2017年3月の旅行商品は10月26日(水)から発売開始となります。10月25日(火)にMyびゅうプラザ先行発売を行います。
詳細はこちら[PDF]

2016.02.10

2016年度上期の旅行商品は2月25日(木)から発売開始となります。2月24日(水)にMyびゅうプラザ先行発売を行います。詳細はこちら[PDF]

2015.10.28

びゅう商品では、2016年1~3月出発分の予約を受付中です。2016年4月以降の出発分につきましては、2016年2月上旬頃までにご案内します。

2015.07.28

2015年度下期の旅行商品が8月4日(火)から発売開始となります。詳細はこちら[PDF]

2015.05.08

2015年7月~9月出発分につきましては、2回に分けて発売開始いたします。
5月8日(金)14時 三陸周遊コース先行発売
5月12日(火)14時 八戸駅発着コース発売

2015.02.12

2015年度上期の旅行商品が2月20日(金)から発売開始となります。詳細はこちら[PDF]

JR
HOME
HOME

INTRODUCTION

情報が少なかった時代 かつての私達の旅は 「予め知ること」 よりも 「旅先で知ること」 によって、光輝いた思い出となった記憶があります 色褪せない旅の残像を 皆様にお届けできるようにTOHOKU EMOTIONをご用意させて頂きました

JR
HOME
HOME

LOCATION

地図

TOHOKU EMOTIONは、三陸の海が広がる八戸線(八戸駅~久慈駅間)を走ります。

景色を眺めながらゆっくりとお食事を楽しんでいただけるよう、各所ビュースポットではスピードを落として走行します。

八戸~久慈というロケーションは、ウニ、アワビ、イカ、サバ、短角牛、山ブドウ、シイタケといった海や山からの豊富な食材、小久慈焼きをはじめとする焼き物や織物などの伝統工芸、日本一の白樺林を有する平庭高原、「ウミネコの繁殖地」として国の天然記念物に指定されている蕪島をはじめ、かつて文豪もその美しさを評したという種差海岸など、魅力に溢れるエリアです。

ちょっと足を延ばして、十和田湖や奥入瀬渓流、さらに陸奥湾を望む浅虫温泉、三内丸山遺跡、そして津軽、22万坪の敷地に広がる古牧温泉から下北半島へ。旅の魅力がさらに深まります。

JR
HOME
HOME

ABOUT

列車に乗ることが目的のひとつとなるような旅。
そんな新しい旅のカタチをご提案するのがTOHOKU EMOTIONです。デザイン・食・アートを通して「新しい東北を発見、体験」していただくことにこだわり「日常から解放される旅」をお届けします。

TOHOKU EMOTIONの列車内は象徴的なライブキッチンスペースをはじめとして、全体がレストラン空間となる設えでつくられた「東北レストラン鉄道」です。車窓を流れる三陸の海を眺めながら、東北の食材をふんだんに使ったメニューをお楽しみいただけます。そのほか、レストランをイメージさせる大胆な車両デザイン、随所に東北各地の伝統工芸をモチーフにしたインテリア、オリジナルBGM、車内アートなど、各ジャンルのスペシャリストが担当しています。

プロジェクトメンバー

Produce & Project Management

中村 貞裕/岡田 光

Transit General Office

中村 貞裕/岡田 光

Exterior Design

奥山 清行

KEN OKUYAMA DESIGN

奥山 清行

Interior Design

鄭 秀和

Intentionallies

鄭 秀和

Graphic Design

鈴木 直之

DIAGRAM

鈴木 直之

Illustration

アキレス・グレミンガー
長谷部 直美

KOBIRI

アキレス・グレミンガー/長谷部 直美

Art Installation

高橋 匡太

KYOTA TAKAHASHI
Curation:十和田市現代美術館

高橋 匡太

Music Direction

半沢 武志

TAKESHI HANZAWA

半沢 武志
JR
HOME
HOME

DESIGN

外観デザインは「走るレストラン」をイメージした大胆なデザインです。列車内は、ライブキッチンを中心とした全席レストラン空間。

コンパートメント個室車両、ライブキッチンスペース車両、オープンダイニング車両の3両編成。

各車両ごとに、福島の刺子織、青森のこぎん刺し、岩手の南部鉄など、東北各地の伝統工芸をモチーフとしたインテリアを施すなど、随所に発見があり、ライブキッチンスペースでは、調理される様子を目の前で楽しみ、味覚だけでなく、視覚も刺激してくれます。

外装

外装1
外装2
外装3

内装

内装1
内装4
内装2
内装3
JR
HOME
HOME

SCHEDULE

*上記はびゅう商品で設定を行っている運行日となります。*上記の他、他の旅行会社が設定する旅行商品で運転する日がございます。

区間

【3月13日まで】

往路

往路

復路 ※2020年2月1日現在の予定です。掲載の時刻は変更となる場合がございますので、ご利用前にご確認ください。

復路

【3月14日以降】

往路

往路

復路 ※2020年2月1日現在の予定です。掲載の時刻は変更となる場合がございますので、ご利用前にご確認ください。

復路