古くから「塩原十一湯」と呼ばれ、11もの温泉場が存在する塩原温泉郷。その湯本の一つ元湯温泉は、温泉街の中心から少し離れた、赤川渓谷の自然の中に湧く。

元泉館で注目したいのは、湯の色。3本の自家源泉から注がれる湯は、翡翠色だったり、乳白色だったり、黒みがかっていたり。気温や天候、さまざまな条件によって、不思議に変化する。今日はどんな色の湯に出合えるのだろう。それもまた、天然温泉ならではの楽しみだ。

元泉館は栃木県内でもめずらしいにごり湯の飲泉ができる宿。また温泉で炊いたやさしい味のお粥は、朝食の名物にもなっている。体の外と内から、効能豊かな源泉のパワーをいただこう。

秘湯の宿 元泉館の湯守

湯守 イメージ

君島弘晃さん

当館の源泉は白、緑、黒など、さまざまな条件で湯の色が変わります。今日このときだけの湯との出合いをお楽しみください。

内湯「邯鄲(かんたん)の湯」 イメージ

内湯「邯鄲(かんたん)の湯」は露天とはまた違ったにごり具合

「高尾の湯」 イメージ

赤川の自然を目の前に望む「高尾の湯」渓流露天風呂。
秋は紅葉、冬は雪景色が美しい

夕食 イメージ

夕食の一例、那須牛の陶板焼き
※料理は季節によって変更になる場合があります。

温泉データ

  • 泉温: 約50度
  • 泉質: 含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)
  • 効能: リウマチ・神経痛・切傷・胃腸病・婦人病(源泉での分析結果による)
  • 湧出量: 約95(リットル/分)
  • 風呂: 高尾の湯(内湯:男湯、女湯・露天:男湯、女湯)・宝の湯(男湯、女湯)・邯鄲の湯(混浴)
加水あり 加温あり 掛流し
  • ※宝の湯は夏期に加水する場合あり
  • ※高尾の湯と邯鄲の湯は季節によって加温する場合あり

アクセス

アクセス 地図

東北新幹線「那須塩原駅」西口より塩原温泉行き路線バスで約65分、塩原温泉バスターミナル下車後車で約13分。

  • ※那須塩原〜塩原温泉行きの路線バスは15時10分発が最終となります(7月1日現在/時刻は変更となる場合があります)。
    それ以降は西那須野駅発の路線バスをご利用ください(那須塩原〜西那須野間はお客様負担となります)。
  • ※塩原温泉バスターミナルより送迎あり(迎え15時15分、16時15分、送り9時30分、2日前までに要予約[TEL])

ツアー申込

塩原・元湯温泉 秘湯の宿 元泉館

出発日:2019年10月1日〜2020年3月31日

ページの先頭へ