この宿の存在は、錯覚ではない。いまどき珍しい杉皮葺の旅籠が、静かな山間に時を超えて佇んでいる。築140年以上の建物は、こまめに手を入れられ、旅人の訪れを待っている。昔なら普通であったであろう建物は、落ち着いた風情をかもし出している。
あまりにも有名な湯殿は、今も湯客を陶酔させる。幾重にも張りわたされた太い梁の向こうに洋風のアーチ型の窓が並び、和の中に洋が見事に調和した空間だ。深めの湯船に身を沈めれば、足裏の玉石のすきまから湯玉が体を伝って昇ってくる。約1200年もの間、連綿と人々を癒し続けてきた湯だ。

法師温泉 長寿館の湯守

湯守 イメージ

岡村国男さん

湯量以上に宿は大きくなってはいけない。湧いてくる湯にあった身の丈で守っていく。むやみに掘ってもいけない。代々受け継がれてきたことです。

源泉と湯玉 イメージ

湯船の底に敷かれた玉砂利の間から源泉と湯玉が湧く

「法師乃湯」 イメージ

「法師乃湯」は国の登録有形文化財。混浴だが20時〜22時は女性専用時間となる。「長寿乃湯」と「玉城乃湯」は時間による男女入替制

法師温泉 イメージ

法師温泉はかつての旅籠を思わせる懐かしい佇まい

温泉データ

法師乃湯・長寿乃湯
泉温: 約43度
泉質: カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉
効能: 神経痛・筋肉痛等(源泉での分析結果による)
湧出量: 約278(リットル/分)
玉城乃湯(内湯、野天)
泉温: 約27度
泉質: 単純温泉
効能: 同上
湧出量: 約156(リットル/分)
加水なし 加温あり 循環あり
  • ※玉城乃湯(内湯、野天)の浴槽に加温あり。長寿乃湯の浴槽に加温する場合あり
  • ※玉城乃湯(内湯、野天)の浴槽に循環あり

アクセス

アクセス 地図

上越新幹線「上毛高原駅」(または上越線「後閑駅」)より猿ヶ京乗り換え法師温泉行き路線バスで約60分(「後閑駅」からは約70分)、法師温泉下車徒歩約1分

ツアー申込

法師温泉 法師温泉 長寿館
(法隆殿)

出発日:2019年10月1日〜2020年3月31日(除外日あり)

ページの先頭へ