宮城県 峩々温泉

温泉おんせん

湯守が整える極上の湯と、
蔵王の自然を味わいに

峩々温泉 イメージ

日本三大胃腸病の名湯として知られる峩々温泉。写真は男女別の露天風呂

 峩々温泉は蔵王連峰の懐に抱かれる一軒宿。雪深いこの地に春の兆しが訪れるのは、例年4月下旬から5月初めのことだ。「雪解けとともにフキノトウやショウジョウバカマが顔を出して、連休の頃には宿の周りの山桜が満開になります」と湯守の竹内宏之さん。竹内さんは山にも詳しく、おすすめのトレッキングルートも教えてくれる。ビギナーでもトライしやすいルートもあるので、服装やシューズなどを準備して、蔵王の自然に親しむのもおすすめだ。

 ほどよく体を動かしたあとに温泉に浸かると、湯治効果も高まるという。大浴場の「ぬる湯」で十分に温まったら、「あつ湯」で峩々伝統の入浴法「かけ湯」を体験。浴槽の脇に仰向けになり、タオルをかけた腹部にくり返し熱い湯をかける。何杯も何杯もくり返すうちに体の中に温もりが宿り、湯の音が静かに響く浴場内で、独特のリラックス感が得られるのだ。

 大浴場のほかにも貸切露天や混浴露天があり、すべてが鮮度のよい源泉かけ流し。温泉付きの蔵王の別荘のような感覚で、くつろぎの時を過ごしたい。

「あつ湯」 イメージ

「かけ湯」を行う大浴場の「あつ湯」は湯温が約46度

談話室 イメージ

Wi-Fi完備の談話室にはバーも併設

湯守 イメージ

【湯守】竹内宏之さん

僕らは「湯治宿」です。 過剰なサービスよりも、日常のなかにある上質の心地よさを目指します。
湯治する事を自分のライフサイクルに取り入れて欲しい。だから何もありません。何もしません。
ただ良い湯を守り続けるだけ。

山岳道路・蔵王エコーライン イメージ

写真提供:宮城県観光プロモーション推進室

山岳道路・蔵王エコーラインを使って山頂エリアへ

※4月下旬頃まで冬季閉鎖となります。

●泉温:約58度 ●泉質:ナトリウム・カルシウム・炭酸水素塩・硫酸塩泉 ●効能:胃腸病・リウマチ・肝臓疾患・その他消化器系疾患など(源泉での分析結果による) ●湧出量:約200〜250(リットル/分)
■風呂:内湯・露天(混浴、男湯、女湯)・貸切露天
  • 加水なし
  • 加温なし
  • 掛流し
峩々温泉
秋田新幹線・東北新幹線・常磐線・仙山線・仙石線・東北本線・仙石東北ライン
「仙台駅」西口より遠刈田行き路線バスで約70分(高速バス)。
または秋田新幹線・東北新幹線「白石蔵王駅」西口よりアクティブリゾーツ宮城蔵王
行き路線バスで約55分、アクティブリゾーツ宮城蔵王バス停下車、車で約20分。
峩々温泉 イメージ
  • ※アクティブリゾーツ宮城蔵王バス停より送迎あり(迎え14時42分頃、送り10時 10分、前日までに要予約)
  • *アクティブリゾーツ宮城蔵王14時42分着の高速バスに合わせて送迎いたします。なお高速バスの時刻変更により、送迎バスの時刻も変更になる場合がございますので予めご了承ください(詳しくは宮城交通ホームページをご覧ください)。
地図 イメージ地図 イメージ

商品予約びゅうトラベル

1名様より予約可能

峩々温泉 峩々温泉

JR+宿泊

ご希望の日程(往復)からさがす

出発日
(往路)

帰着日
(復路)

検索する別ウインドウで開きます

<検索結果ページでの日付変更方法>
  1. ①プラン・列車選択画面右上の「全ての条件を変更して再検索する」ボタンをクリック
  2. ②宿泊地は選択せずに宿泊日及び列車乗車日を選択し検索ボタンをクリック
ページの先頭へ