旅市 地元発。とれたての感動! 現地発着プラン

新潟・信州・北陸エリア

2名様より

400年の歴史・鋳物師の町「金屋町」の技を体感する旅

旅市ガイド付

石畳が続く金屋町のイメージ

石畳が続く金屋町

千本格子の町家が連なる高岡で
古い家並みを散策し、鋳物体験も!

およそ400年前に加賀藩2代藩主前田利長と3代藩主利常により町の基礎が造られた高岡は、鋳物の町としても知られる。高岡鋳物発祥の地である金屋町は、千本格子の町家が軒を連ねる風情あふれる家並みも魅力。オリジナルのぐい呑みづくりにチャレンジし、高岡散策を堪能しよう。

パッケージコード/R27065518-00O5

取消料1
◆料金/
1名様 おとな6,500円 ※こどもの設定はありません。
◆設定期間/
2020年4月2日(木)~9月28日(月)
※除外日:毎週火・水曜日
◆集合/
高岡駅観光案内所前(10:00集合)
◆解散/
高岡市鋳物資料館(見学後自由解散)
※高岡駅まで徒歩約20分またはバス約5分

ツアー行程表

約2時間45分(10:00頃~12:45頃)
  • C :徒歩
  • E :バス
  1. 旅市ガイド付 高岡駅観光案内所前集合 10:00 C 
  2. 高岡駅前 10:16発 E ― お客さまご自身での移動となります ―  
  3. 加越能バス「金屋」バス停 10:22頃着 
  4. C 利三郎(体験・工房見学) C 
  5. 金屋町散策 C 
  6. 高岡市鋳物資料館(見学) 12:45頃 ※見学後、自由解散
  • ※ 10:00までに高岡駅観光案内所前までお越しください。旅市ガイドがお待ちしております。
  • ★ 高岡駅前~金屋間路線バス乗車券代は含まれておりません。お客さま負担となります。
  • ※ 旅市ガイドは高岡市鋳物資料館までのご案内となります。見学後はお客さまご自身で駅までご移動ください。
  • ※ 歩きやすい服装や靴でご参加ください。雨具、防寒着などもお客さまご自身でご用意ください。
  • ※ 天候や交通状況により体験メニューや行程が変更になったり、参加人数により行程の順序が変更になる場合があります。
  • ★ 作製したぐい呑みを高岡市内の飲食店で地酒一杯分に使える「ぐい呑みつくって地酒で乾杯」クーポンをお渡しします。利用可能店舗については高岡市観光協会または旅市ガイドにお問い合わせください。
  1. コースのポイント1
    鋳物の町でオリジナルの
    ぐい呑みづくりに挑戦!
    ぐい飲みづくり体験のイメージ

    明治初期創業の鋳物工房「利三郎」で、鋳物のぐい呑みづくりにチャレンジ。型に好みの文字や模様を彫り、錫を流し込む作業を体験する。

  2. コースのポイント2
    千本格子の町家が並ぶ
    金屋町をガイドと散策
    金屋の町並みのイメージ

    金屋町は高岡鋳物発祥の地で、前田利長により7人の鋳物師がこの地に招かれたのがその始まりといわれる。石畳の通りに町家が続く風景は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

  3. コースのポイント3
    400年以上続く
    高岡鋳物の歴史にふれる
    高岡市鋳物資料館のイメージ

    高岡鋳物に関する貴重な資料が展示された高岡市鋳物資料館。目で見るだけでなく、「たたら」などふれて学ぶこともできる。

お申込みの注意事項
  • 料金に含まれるもの/ガイド料、ぐい呑みづくり体験料、入館料、「ぐい呑みつくって地酒で乾杯」クーポン代
  • 料金に含まれないもの/食事代、路線バスの乗車券代、ご自宅から集合(解散)場所までの交通費
  • 所要時間/約2時間45分(10:00頃~12:45頃)
  • 日数/日帰り
  • 最少催行人員/2名 ※2名様以上でお申し込みください。

※ガイドの指定はできません。

旅行企画・実施

株式会社びゅうトラベルサービス 観光庁長官登録 旅行業第1135号 東京都墨田区錦糸3-2-1

ツアーに関するお問い合わせ・お電話でのお申込

びゅう予約センター:
ナビダイヤル[Tel 0570-04-8928](市内通話料でOK) 携帯電話・PHS・IP・ひかり電話からは [Tel 03-3843-2001
営業時間  平日 9:30~18:00/土休日 10:00~18:00(※年末年始休業)

販売:
株式会社びゅうトラベルサービス

東京都墨田区錦糸3-2-1 観光庁長官登録 旅行業第1135号
びゅう予約センター 東京都台東区上野7-1-1
総合旅行業務取扱管理者 清水ちづる

「400年の歴史・鋳物師の町「金屋町」の技を体感する旅」のお申込みはこちら ※2名様以上よりお申し込みいただけます。(別ウィンドウが開きます)