旅市 地元発。とれたての感動! 現地発着プラン

New

新潟・信州・北陸エリア

2名様より

江戸時代から続く飴づくり体験と日本最古の城「松本城」をめぐる

旅市ガイド付

松本城のイメージ

松本城

歴史の風格漂う、国宝・松本城へ。
江戸期創業の老舗で飴づくりも体験。

北アルプスの山々を借景に、凜とした姿を見せる松本城。現存する天守12城のうち、五重の天守は松本城と姫路城だけ。美しさと風格を備えた松本城をガイドとめぐれば、戦国時代や江戸時代へ、歴史を旅するような面白さだ。さらに老舗の飴屋で飴づくりを体験。松本に古くから根付く飴文化にも触れる。

パッケージコード/R27065103-20O7

取消料1
◆料金/
1名様 2,900円(おとな・こども同額)
◆設定期間/
2020年10月2日(金)~2021年3月28日(日)の金・土・日曜日
※除外日:12/4~6・11~13・18~20・25・26、1/1~3・8~10
◆集合/
松本市観光情報センター(13:00集合)
※松本駅より徒歩約15分、松本市役所大手事務所1階
◆解散/
山屋御飴所(15:00〜15:30頃解散)
※松本駅まで徒歩約10分

ツアー行程表

約2時間~2時間30分(集合13:00頃、解散15:00~15:30頃)※松本城の混雑状況で所要時間が変わります。
  • C :徒歩
  1. 旅市ガイド付 松本市観光情報センター(松本市役所大手事務所1階)集合 ※1 13:00 C 
  2. 松本城 ※2 約60分 C 
  3. 山屋御飴所にて体験後解散(飴づくり体験) 約30~60分 15:00~15:30頃
  • ※1 13:00までに松本市観光情報センターにご集合ください。
  • ※2 ガイドによる松本城の案内は本丸庭園までとなります(天守は、お客さまご自身での見学となります)。観覧料(大人700円、小中学生300円)はお客さま負担となり、現地にてお支払いください。天守入場につきましては、混雑のためお待ちいただく場合、もしくは時間的に入場できない場合もあります。
  • ※ガイドは松本城案内と山屋御飴所の体験場所へお連れします。山屋御飴所での体験終了後現地解散になります。
  • ※松本城の混雑状況で所要時間が変更になります。
  • ※参加人数により飴づくり体験の所要時間が変更となる場合がございます。
  1. コースのポイント1
    大天守を筆頭に5棟が
    連なる天守群は圧巻
    松本城天守のイメージ

    松本城は五重六階の大天守を中心に、乾小天守、渡櫓(やぐら)、辰巳附櫓、月見櫓の5棟が国宝に指定。お堀の水面に姿を映す様も、なかなかの絶景だ。

  2. コースのポイント2
    格調高い正式な門
    黒門
    黒門のイメージ

    この門を入るとかつては本丸御殿があった。本丸御殿に通じる格調高い門という意味で、当時の最高の色調である黒の名を冠して「黒門」と呼んだと考えられている。

  3. コースのポイント3
    その歴史は江戸期から?
    松本の飴文化に触れる
    飴づくり体験のイメージ

    5代将軍・徳川綱吉の時代には、飴づくりを行っていた山屋御飴所。松本の清らかな湧き水と安曇野の米を原料に、素朴な甘さの米飴がつくられた。風情ある老舗で伝統の飴づくりを体験。

お申込みの注意事項
  • 料金に含まれるもの/ガイド料、飴づくり体験料
  • 料金に含まれないもの/松本城有料区域観覧料、食事代、ご自宅から集合(解散)場所までの交通費
  • 所要時間/約2時間~2時間30分(集合13:00頃、解散15:00~15:30頃)
  • 日数/日帰り
  • 最少催行人員/2名 ※2名様以上でお申し込みください。

※ガイドの指定はできません。

旅行企画・実施

株式会社びゅうトラベルサービス 観光庁長官登録 旅行業第1135号 東京都墨田区錦糸3-2-1

ツアーに関するお問い合わせ・お電話でのお申込

びゅう予約センター:
ナビダイヤル[Tel 0570-04-8928](市内通話料でOK) 携帯電話・PHS・IP・ひかり電話からは [Tel 03-3843-2001
営業時間  月~土曜(祝日含む)10:00~17:30 ※日曜・年末年始休業

販売:
株式会社びゅうトラベルサービス

東京都墨田区錦糸3-2-1 観光庁長官登録 旅行業第1135号
びゅう予約センター 東京都台東区上野7-1-1
総合旅行業務取扱管理者 清水ちづる

「江戸時代から続く飴づくり体験と日本最古の城「松本城」をめぐる」のお申込みはこちら ※2名様以上よりお申し込みいただけます。(別ウィンドウが開きます)