JR東日本線と私鉄・地下鉄線の定期券を
1枚のSuicaでお求めいただけます。

JR東日本線と私鉄・地下鉄線の定期券を1枚のSuicaでお求めいただけます。

4月1日(金)よりJR東日本線と私鉄・地下鉄線の定期券を1枚のSuicaでお求めいただける範囲がさらに広がります。<Suica2区間連絡定期券>Suica1枚でOK! JR東日本の窓口でJR東日本線と私鉄・地下鉄線の定期券を一度に購入できます! カード1枚で乗り換えもスムーズに!※画像はイメージです。

「Suica2区間連絡定期券」とは

JR東日本線と私鉄・地下鉄線にまたがる定期券で、乗車区間が2区間となるものです。

発売パターン

以下の例のように、第一区間がJR東日本区間+私鉄・地下鉄となり、第一区間の着駅にてJR東日本区間へ乗換可能な駅を乗車駅とした第2区間を持つパターンがお求めになります。

主な発売パターン

(参考)2012年3月よりお求めいただける「Suica2区間連絡定期券」

主な発売パターン

お求めの際の注意事項

  • ・Suicaエリア内にあるJR東日本の駅のみどりの窓口(※1)で発売いたします。
  • ・JR東日本発行のSuica(Suica定期券、モバイルSuica(※2))でのみ発売いたします。(※3)
  • ・定期運賃は、第1区間と第2区間の定期運賃の合計となります。
  • ・第1区間および第2区間のみの払いもどしはできません。
  • ・発売できない経由・範囲があります。
  • ※1 指定席券売機・多機能券売機では継続購入のみ取り扱います。
  • ※2 モバイルSuicaでの新規購入時は、申請フォームからお申込みください。
    申請フォームはこちら
  • ※3 第2区間にJR線が含まれる場合は、Suica定期券機能付きビューカードおよびSuica付学生証等でも発売いたします。

連絡定期券の発売範囲

2社にまたがる連絡定期券の発売範囲は、JR線側は首都圏定期券発売範囲内の全駅、連絡会社線側は乗り換え駅から全駅とします。