お忘れ物についてのお問い合わせ

■お忘れ物の流れ

駅等に届けられたお忘れ物は各駅によって保管期間が異なりますので、最寄りの駅等にお尋ねいただくか、下記の「JR東日本お問い合わせセンター」にお問合せください。

保管期間を経過したお忘れ物は、指定された警察署等へ移されます。

  • ※届けられたお忘れ物は、システムに登録されるまでに時間がかかることから、ご案内にお時間をいただくことがございますのでご了承ください。
  • ※お忘れ物の引き取りの際、交通費はお客さまのご負担となります。

お忘れ物の流れ

[注]お忘れ物の種類や状況により、上記の流れによらない場合があります。

■お問い合わせの前にご用意ください

お問い合わせの際に、以下の事柄をお伺いいたします。あらかじめご用意のうえご連絡いただきますとスムーズにご案内できます。

  • 1. お忘れ物をされた時の状況(日時・ご乗車された路線・場所など)
  • 2. お忘れ物内容

(1)お忘れ物の多い物品の例

●携帯電話※
事業者名(docomo・au・SoftBankなど)、機種・型番(スマートフォン、フィーチャーフォン)、色、電話番号、形状(折りたたみ式など)、ストラップ・カバーの有無
※GPSで所在が確認されても、すぐに対応できない場合がございます。
●かばん
形状(手さげ、リュックサックなど)、材質(布・ビニール製など)、メーカー(ブランド)名、色、特徴、中に入っている物
●袋・封筒類
種類(お土産袋、レジ袋など)、素材(紙・ビニールなど)、色、特徴、中に入っている物
●定期券
種類(磁気タイプ・Suica定期など)、氏名、区間
●財布・パスケース※
色、特徴
※運転免許証などお名前の分かるものが入っている場合、必ずお伝えください。

(2)特定の難しい物品の例

●かさ
色、特徴、形状(折りたたみ式など)、メーカー(ブランド)名
●鍵類
ケース(キーホルダー)の有無、特徴、刻印されている文字、形状
●電子タバコ
会社名、色、ケース・カバーの有無、固体番号など

■電話が混み合う時間帯

現在、お問合せが非常に多く、大変混雑しております。ご迷惑をおかけいたしており、誠に申し訳ございません。
土曜日、日曜日、月曜日は特に混み合っております。
火曜日〜金曜日の午前中は比較的つながりやすくなっております。

恐れ入りますが、電話が混み合う時期・時間帯をさけておかけ直しいただきますようお願い申し上げます。

■JR東日本をかたる不審な電話にご注意ください

弊社のお問い合わせセンターやお忘れ物取扱所では、お忘れ物のご案内等でお電話をおかけすることはございますが、具体的な事情をご説明することなくお客さまの個人情報をお尋ねすることはございません。

※電話番号はよくお確かめのうえ、おかけください。

お忘れ物に関するよくいただくお問い合わせは、こちらをご覧ください。

「JR東日本お問い合わせセンター」
お忘れ物のお問い合わせ

050-2016-1601(※)

【ご案内時間】6:00 〜 24:00

※JR東日本お問い合わせセンターのほか、下記の箇所でもご案内を行っています。

東京駅お忘れ物承り所

03-3231-1880

【窓口】8:30 〜 20:00
【電話】10:00 〜 18:00

上野駅お忘れ物承り所

03-3841-8069

【窓口】10:00 〜 20:00
【電話】10:00 〜 18:00

大宮駅お忘れ物承り所

048-645-3670

【ご案内時間】10:00 〜 18:00

千葉駅お忘れ物承り所

043-222-1774

[平日・土曜] 9:00 〜 20:00
[日曜・祝日] 9:00 〜 17:00

仙台駅お忘れ物センター

022-227-0255

【窓口】8:30 〜 20:00
【電話】10:00 〜 18:00

※個人情報の収集ならびに保護に関する
お知らせ

お客さまからお問い合わせセンターへいただきました電話は、内容を録音させていただいております。録音内容に関するお客さまの個人情報に関しましては、他の目的に使用することはございません。弊社で責任を持って管理させていただきます。個人情報の管理については、個人情報の取扱いに関する基本方針パソコン向けサイト をご覧ください。