東北デスティネーションキャンペーン特別企画 「東北のまつり」ラッピング車両で行こう

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で東北各地のお祭りも多くが中止となりましたが、今年の開催への強い願いを込めて、東北デスティネーションキャンペーン開催に合わせ、東北のお祭りの賑わいを感じていただける列車を運行いたします。車内では東北各地のお祭りの紹介とともに、お祭りに関連するイベント等も実施予定です。

車両について

キハ110系、1編成2両、全車指定席、定員108名

外装ラッピング

南東北3県を代表する「仙台七夕まつり」「山形花笠まつり」「福島わらじまつり」をメインに、各県の特産品などをデコレーションしました。

宮城県 笹かま、ずんだもち、こけし、魚わかめ 山形県 ラ・フランス、だだちゃ豆、だだちゃ豆、さくらんぼ、紅花 福島県 桃、白河だるま、日本酒、起き上がり小法師、赤べこ

仙台七夕まつり

古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りです。

仙台七夕まつり 写真

山形花笠まつり

「ヤッショ、マカショ。」の掛け声と花笠太鼓が響き渡る中、「花笠音頭」に合わせて1万人を超える踊り手の躍動感あふれる踊りが群舞を繰り広げます。

山形花笠まつり 写真

福島わらじまつり

江戸時代から続く「信夫三山暁まいり」をルーツとし、長さ12m、幅1.4m、重さ2tの巨大なわらじを約100人で担いで練歩き、信夫山の羽黒神社に奉納します。

福島わらじまつり 写真

内装ラッピング

東北6県のお祭りを紹介する、内装ラッピングを実施します。

南相馬市相馬野馬追 開催日例年7月末の土・日・月曜日 約400騎の甲冑に身をかためた騎馬武者が腰に太刀、背に旗指物をつけて豪華絢爛で勇壮な時代絵巻を繰り広げます。一千有余年の歴史を経て、今なお息づく伝統の祭りは天下無比。紹介しているお祭りは、新型コロナウイルス感染症の影響で内容の変更または中止・延期等の可能性がございます。

運転日・運転区間等

  • 4月中旬〜6月下旬は、土日祝日を中心に「快速湯けむり号」として、仙台駅〜新庄駅間を運転いたします。
  • 別途、各地のお祭りに合わせた運行を計画しています。
  • 全車指定席として発売いたします。乗車券のほか、指定席券が必要となります。

略地図 仙台駅から小牛田駅間は東北本線、小牛田駅から新庄駅間は陸羽東線 陸羽東線路線図 仙台駅から新庄駅間

運転日

【東北本線・陸羽東線】仙台駅 - 新庄駅間

運転日

4月17日、18日、24日、25日

5月1日~4日、8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日

6月5日、6日、12日、13日。19日、20日、26日、27日

停車駅と時刻表

下り 仙台駅9時7分発 新庄駅12時27分着 上り 新庄駅15時発 仙台駅17時40分着

車内サービス

  • 車内アテンダントによる、飲料等の販売を予定しております。
  • 車内Wi-Fiを完備しております。
  • お祭りにちなんだ「記念シール」の配布を予定しております。

イベント情報

coming soon

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、列車をご利用の際は、手洗いや咳エチケット等の感染予防対策にご協力をお願いいたします。
※写真・イラスト・路線図等はすべてイメージです。 ※地図は略図です。
※記載されている情報は2021年3月現在のものです。記載内容は変更となる場合があります。