Saphir ODORIKO

大人の伊豆、本物の伊豆へ

「サフィール踊り子」で
ゆったりと過ごす

サフィール踊り子 サフィール踊り子
サフィール踊り子 サフィール踊り子

大人の伊豆、
本物の伊豆へ

日曜のお昼に東京駅から
列車へ乗り込む。
月曜はお休みを取った。

広々とした快適な個室。
大きな車窓に流れる
伊豆の絶景。

天窓からふりそそぐ光が
私を包み込む。

少しだけ日常を離れて、
ゆったりと羽を伸ばそう。

伊豆の旅の風景

「サフィール踊り子」で
優雅な伊豆の旅が
はじまる。


Point

旅のポイント

カフェテリア カフェテリア

1

「サフィール踊り子」で味わう“特別感”

全車両グリーン席の「サフィール踊り子」。ワンランク上の上質な旅を楽しめるプレミアムグリーンや、家族や仲間とプライベートな空間を過ごせるグリーン個室など、贅沢な時間を楽しむことができる。

浜辺の宿 浜辺の宿

2

浜辺の宿で、日常から離れてのんびり

日本有数の美しい海岸が魅力の伊豆下田。浜辺に面した静かな宿で、下田周辺の海の幸を堪能し、波の音を聞きながら時を忘れてリラックス。

伊豆下田 伊豆下田

3

下田の歴史と文化にふれる時空散歩

幕末、ペリー提督が黒船で来航した、開国の地・伊豆下田。町を一望する寝姿山自然公園や、なまこ壁の町並みが残るペリーロードを散策し、レトロな気分に浸る。




Schedule

旅のスケジュール

東京駅からサフィール踊り子1号で出発する様子 東京駅からサフィール踊り子1号で出発する様子

Firstday

〜1日目〜

11:00

東京駅から「サフィール踊り子1号」で出発

グリーン個室で0次会

4名用のグリーン個室を
2人でゆったりと使って0次会

ドリンクで乾杯

東京駅で購入した好みのドリンクやフードを持ち込みテーブルに並べたら、窓の景色を眺めながら、乾杯。

伊豆急下田駅に到着

13:29

伊豆急下田駅に到着

黒船をモチーフにした改札を抜けると、ヤシやシュロの木が並ぶ駅前は早くも南国ムード。駅で荷物を預けて、歩いてすぐの下田ロープウェイへ。

下田ロープウェイ

14:00

下田ロープウェイに乗って、
絶景を望む「寝姿山自然公園」へ

展望台

展望台からは、下田の町や港、伊豆七島、天城連山までを一望。
「伊豆三景」のひとつに数えられるとびきりの絶景スポット。
自然あふれる公園内は、四季折々の花が楽しめる。

寝姿山自然公園(下田ロープウェイ)
下田市東本郷1-3-2

Spot

愛染明王堂

愛染明王堂
公園の奥にある「愛染明王堂」は、奈良・法隆寺の夢殿を再現したもの。縁結び・子宝の神さまである愛染明王にお参りし、絵馬を奉納。

和み玉投げ

和(なご)み玉投げ
愛染明王堂前の「和み玉投げ処」で、「和」の文字が記された土器(かわらけ)を、「和みの輪」に通してその奥の石に当てる。平和な暮らしに願いを込めて。

THE ROYAL HOUSE

THE ROYAL HOUSE
2019年にオープンした寝姿山山頂のレストラン「THE ROYAL HOUSE」。新鮮な魚介や柑橘など、伊豆の名産品を使ったメニューが豊富。店内から望む景色とともに、ゆったりとしたひとときを。

海が見える客室

16:00

駅から送迎バスで宿へ。
目の前に海が広がる客室で、
時を忘れてくつろぐ

海が見える客室

入田浜を望む、わずか13室の隠れ宿「浜辺の宿 濤亭」へ。
地元の食材をふんだんに使った料理に舌鼓。
のんびりと温泉につかり、美しい海を眺め、“何もしない”贅沢な時間を。

浜辺の宿 濤亭(とうてい)
下田市吉佐美348-7

Column

伊豆の海山の幸

伊豆の海山の幸を生かした、極上の磯会席料理。漁獲量日本一といわれる下田の金目鯛をはじめ、伊勢海老などの新鮮な魚介、地の野菜や果物などを、部屋でゆっくり味わう。

月

真っ暗な夜の海に浮かぶ月や、星空を見ながら夜の浜辺を散歩するのも気持ちがいい。満月の前後には月の道が見えることも。秋から冬にかけては、水平線から昇る朝日も望める。

入田浜 入田浜

Secondday

〜2日目〜

グリーン個室で0次会

9:00

朝食後は、宿の目の前の浜へ。
散歩や読書をしてゆったり過ごす

白い砂浜が広がる入田浜。海岸沿いのソテツ並木が南国気分を盛り上げる。美しい浜辺はまるでプライベートビーチ。心地よい波の音に耳を傾けながら、静かな時間を楽しむ。

Column

海洋浴ビーチヨガ

夏は早起きをして、雄大な吉佐美大浜で「海洋浴ビーチヨガ」に挑戦。朝の静かな浜辺は、波の音がBGM。きれいな空気の中で深呼吸しながら、心と体のバランスを整える。

海洋浴ビーチヨガ

吉佐美大浜にて7月中旬〜8月末の土曜6:30~7:30に開催。プライベートレッスンも応相談。

海洋浴ビーチヨガ

ペリーロード

11:00

宿の送迎バスで駅に戻り、
レトロな町並みが残る
ペリーロードへ

ペリーロード

幕末、黒船で来航したペリー提督一行が行進したという、歴史ある小道。
なまこ壁の蔵や柳並木、石畳の風情ある通りを散策し、
レトロな建物を利用したカフェやショップを巡る。

Spot

アイス

PEPE
名物の「ペリーアイス」。ペリー提督にちなんだ、マディラ酒に漬け込んだレーズン入りのチョコレートアイス。甘い香りは散策のお供にぴったり。

ピザ

Flamme-Jacque
生地から丁寧に手作りしたピザやパスタが人気のカフェ。旬の魚介を使ったグリル料理や、自家製スイーツも味わえる。写真は人気の「生ハムとホワイトソースのピザ」。

海が見える客室

13:00

駅前の「下田時計台フロント」で
伊豆の名産品を使ったお土産を購入

なまこ壁の時計台が目を引く、老舗お土産物店。干物などの定番のほか、ニューサマーオレンジを使った塩辛や伊豆産のはちみつなど、魅力的なプライベートブランドを数多く販売。

下田時計台フロント
下田市東本郷1-5-2

Pick up

下田ミルクもち

下田ミルクもち

もちもちの食感に、3種のミルクの風味と大納言小豆が和洋折衷のハーモニーを奏でる、人気スイーツ。トースターや電子レンジで温めても美味しい。

究極の紅茶

究極の紅茶

静岡の山間部に自生する茶葉を、無肥料・無農薬にこだわり、自然の力だけで育てて作った紅茶。雑味や渋みが少なく、自然な甘みを感じられる。

わさびムース

わさびムース

伊豆の名産品のわさびをもっと気軽に味わってほしいと編み出された商品。茎の食感が楽しめるクリーミーなソースは、野菜やパスタ、サーモンとも相性抜群。

サフィール踊り子2号で限定ヌードルを食べる

14:12

「サフィール踊り子2号」で東京へ

シャンパンで乾杯

旅の締めくくりを4号車カフェテリアで

帰りはグリーン車を利用。4号車のカフェテリアでは、事前に予約したヌードルとビールを楽しみながら、旅の思い出を振り返る。

Column

サフィールPay サフィールPay

スマートフォン専用サイト「サフィールPay」で事前にメニューや時間を予約して準備万端。

「サフィールPay」の利用方法
https://saphir-pay.com/
サフィール踊り子限定ヌードル

「サフィール踊り子」限定ヌードルのほか、クラフトビール「反射炉ビヤ」や「伊豆柑橘ぴーる」「富士山パン」など、伊豆にちなんだフードやドリンクが充実。

16:49

東京駅に到着

「サフィール踊り子」に乗って
大人の伊豆旅行へ
出かけませんか?

※情報は2020年9月現在のものです。
お出かけの際は事前のご確認をおすすめします。




サフィール踊り子 + 伊豆の宿プランを予約する

えきねっと