1. JR東日本トップ
  2. 企業・IR
  3. ESGの取組み
  4. 地域再発見プロジェクト
  5. 地域をつなぐ新幹線

地域再発見プロジェクト

地域をつなぐ新幹線

首都圏と地域の魅力をつなぐ新幹線

新幹線の空いているスペースを使って、地域の魅力を届けられないだろうか?

そう考えたJR東日本グループでは、主に駅のお店で販売することを目的として、2017年より上りでは産地直送の商品を首都圏へ、下りでは首都圏で販売している商品を地域へと運ぶ取り組みを始めています。
速くて渋滞知らず、環境にも優しい。そんな新幹線で運ぶ厳選した商品をお楽しみください。

  • 新幹線 イメージ
  • 運ぶ イメージ
  • 販売 イメージ
  • 店頭 イメージ

※画像はイメージです。

上り イメージ

収穫する イメージ

1 収穫する

前日や当日朝に、生産者さんが野菜や果物を収穫します。
朝採れ商品は味も格別です。

新幹線で運ぶ イメージ

2 新幹線で運ぶ

駅に集めた商品を、新幹線に乗せて運びます。

首都圏へ到着! イメージ

3 首都圏へ到着!

終着駅で商品を降ろします。

販売する イメージ

4 販売する

主に駅のお店やレストランへ。
夕方には店頭に並びます。
地域の新鮮なおいしさをお楽しみください。

下り イメージ

商品を集める イメージ

1 商品を集める

首都圏で販売している商品を東京駅に集めます。

新幹線で運ぶイメージ

2 新幹線で運ぶ

駅に集めた商品を、新幹線に乗せて運びます。

地域駅へ到着! イメージ

3 地域駅へ到着!

終着駅で商品を降ろします。

首都圏へ到着! イメージ

4 販売する

主に地域の駅のコンビニ「ニューデイズ」へ
首都圏のパンやデザートをお届けします。

新幹線でこんなものを運んでいます

※一部を除き、期間限定での発売です。

新鮮な野菜や果物 イメージ

朝採れ商品が夕方に店頭に並ぶことも。

当日しか食べられない地産品 イメージ

「のもの東京」にて、毎週木・土販売中!

「のもの東京」について詳しくはこちら

新幹線で運んだ野菜がレストランの限定メニューに

※画像はすべてイメージです。

ページの先頭へ