RECRUITING 2017 JR東日本 新卒採用情報

  • HOME
  • ENGLISH
  • ENTRY受付終了
  • MY PAGE
  1. JR東日本採用サイトトップ
  2. 社長メッセージ

社長メッセージ

代表取締役社長

冨田 哲郎TETSURO TOMITA

PROFILE

  • 1974年 日本国有鉄道入社。
  • 1987年 東日本旅客鉄道株式会社 東京圏運行本部 総務部 人事課長。
  • 2000年 取締役総合企画本部経営管理部長。 その後、常務、副社長を経て、
  • 2012年4月 代表取締役社長に就任。

「地域に生きる。世界に伸びる。」

私たちJR東日本グループは、お客さまの生活を支え、地域を元気にし、日本経済を活性化させる企業グループです。2012年10月に策定した「グループ経営構想V 〜限りなき前進〜」のコンセプトワード「地域に生きる。世界に伸びる。」には、安全で品質の高いサービスの提供を通じて、いつの時代にも変わらぬ使命を果たすとともに、鉄道の持つ無限の可能性を追求し、さらなる飛躍を遂げようという強い決意が込められています。また、この言葉は、私たちが地域の皆さまと共にあるべき姿を考え、元気な地域を築くため、あるいは鉄道の未来を切り拓くため、「私たちだからできること」を実行していくという宣言でもあります。

冨田 哲郎

地域の魅力を高め、地域の発展に貢献していく

鉄道という社会インフラを担う私たちの「変わらぬ使命」は、何より「安全・安定輸送」を実現させて、その先にある「安心」をお客さまに感じていただくことです。そのうえで、地域、さらには日本を元気で豊かな国にしていくことだと考えています。そのために私たちが果たすべき役割は無限です。
今後、人口が減っていく時代にあっても、安全で品質の高い鉄道サービスの提供を通じて、ご利用のお客さまを増やすことができると考えています。2015年3月に開業した北陸新幹線や上野東京ラインにより、実際にご利用のお客さまは大きく増えました。今年3月には北海道新幹線新函館北斗開業を予定しています。2020年には東京オリンピック・パラリンピック開催が控えており、交通インフラを担う私たちは、鉄道の新たな可能性を追求し、交流人口の拡大を目指します。
そのなかで「観光」はこれからの地域活性化の大きな柱となると考えています。アクティブなシニア層や急増するインバウンド需要を確実に取り込み、特に海外のお客さまについては、東北地方や信越地方を訪れる方を増やし、地域を元気にしていきます。
また、各地域の核となる「駅」に魅力あるサービス・機能を集約し、駅がそのエリアの顔となり、交流の場となるような「まちづくり」を推進していきます。品川、渋谷、東京、横浜などの首都圏のターミナル駅では大規模ターミナル開発を進める一方、秋田、新潟など地方中核駅においても駅の機能を多角化し、「駅を中心とした魅力あるまちづくり」を目指します。さらに、「六次産業化」も地域と連携しながら進め、より競争力のある魅力的な産業とし、地域経済の活性化に貢献していきます。

冨田 哲郎 冨田 哲郎

「技術革新」と「グローバル化」を通じて無限の可能性を追求

「無限の可能性」を追求するための一つの重要な鍵は、「技術革新」を徹底的に追求し、「鉄道を進化」させていくことです。鉄道は技術がベースになった「技術サービス産業」であり、技術分野におけるイノベーションこそが、当社の将来の発展を左右するといっても過言ではありません。鉄道技術はまだまだ発展途上であり、皆さんの活躍フィールドはまさに無限に広がっています。オープンイノベーションの視点をもちながら、研究開発を通じた技術革新を進め、世界をリードするような最先端の鉄道技術を生み出し、鉄道の未来を切り拓いていきます。
加えて、もう一つの鍵は「グローバル化」です。世界的に鉄道への関心が高まり、各地で多くの鉄道建設プロジェクトが検討されていますが、こうしたビジネスチャンスに対し、果敢にチャレンジしていきます。私たちは、鉄道車両製造やメンテナンス、オペレーションなど、トータルの鉄道システムを世界各地に展開していきたいと考えています。また、海外に優れた技術があれば、積極的に取り入れていきます。
そのためには、国内外に対してオープンなマインドを持ち、社外からの新たな知見やノウハウを取り入れ、社員一人ひとりが自分自身の可能性をどんどん広げていくことが重要だと考えています。

人を伸ばし、人を活かす企業風土づくり

激しい変化の時代の中で現状にとどまることは、後退を意味します。企業としての持続的な発展・成長は、常に現状を乗り越えて、新たな目標に挑戦し続けなければ成し遂げられません。社員の力を伸ばし、その力をフルに活用できる仕事づくり、会社づくりを目指して、会社としての事業フィールドをどんどん広げ、様々な分野に積極的に挑戦していきます。「まずやってみよう」という社員の挑戦意欲を大切にしているJR東日本グループには、皆さんが挑戦し、活躍する舞台が必ずあると確信しています。
仕事を通じて、社員一人ひとりが成長することがグループの成長を実現し、活躍の場が広がることで、一層、成長のチャンスが生まれます。
大きな変化の時代にあって、JR東日本グループの社員一人ひとりには、変革に積極的に取り組むとともに、時代を超えて守るべきもの、変えてはいけないものはしっかり堅持し、受け継いでいく姿勢が強く求められています。私たちの仕事が、お客さまの生活を支え、地域を元気にするものであることに自信と誇りを持って、JR東日本グループのさらなる成長に向け、「限りなき前進」を力強く続けていかなければなりません。
私たちは、「社員一人ひとりの成長」と「JR東日本グループの成長」を重ね合わせ、挑戦を続けていきます。新しい時代を、私たちと一緒に力強く切り拓いていきませんか。

冨田 哲郎

人事部メッセージの詳細はこちら