1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 駅・乗務員/武士俣 俊
社員紹介

プロフェッショナル採用社員紹介

会社の成長と地域活性化をめざして、多種多様な設備面からアプローチする。
駅・乗務員

会社の成長と
地域活性化をめざして、
多種多様な設備面からアプローチする。

武士俣 俊 SUGURU BUSHIMATA 1997年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 1997年/入社1年目
    新潟支社 新発田駅

    みどりの窓口でのきっぷの販売や改札業務を担当

  • 1998年/入社2年目
    新潟支社 長岡運輸区

    車掌として信越本線、上越線、越後線などを中心に乗務

  • 2000年/入社4年目
    新潟支社 長岡運輸区

    運転士として信越本線、上越線などを中心に乗務

  • 2006年/入社10年目
    北越急行(株) 出向

    運転士としてほくほく線を乗務

  • 2010年/入社14年目
    新潟支社 運輸部

    輸送課指令室にて白新線、羽越本線、上越線の運行管理を担当

  • 2012年/入社16年目
    新潟支社 総務部

    企画室にて建設予算管理、投資計画の策定などを担当

  • 2016年/入社20年目〜
    新潟支社 総務部

    企画室にて副課長として建設予算管理、投資計画の策定、部外協議などを担当

志望動機

学生時代に電車通学をしていたのですが、新潟という豪雪地域にもかかわらず日々運行し、地域の交通手段として根付いている鉄道に興味を抱いたこと、そして遅れが発生した際の駅員や乗務員の誠実な対応を見て、私も社会に貢献できるとともにやりがいと誇りのもてる仕事に就いてみたいと考えるようになり、JR東日本を志望しました。

現在取り組んでいる仕事

当社は、鉄道を安全に運行するために必要な線路や信号機、そして車両・駅など、さまざまな設備を保有しています。私の仕事は、会社として成長するために必要な設備投資を計画・調整し、その予算を管理することです。また、地域活性化のため自治体と一体となった駅設備のバリアフリー化や、橋上駅化などを行うための協議も行っています。設備投資の適否は会社の経営を大きく左右するため、関係箇所との調整が日々必要となります。設備投資の必要性を的確に判断できるよう心掛けるほか、関係箇所の担当者へ予算管理や設備投資の考え方などを助言できるように、自らの知識向上と普段からのコミュニケーションを心掛けています。

1週間のスケジュール
1WEEK SCHEDULE

月曜日 関係箇所との打ち合わせ。来年度の設備投資計画を策定するための打ち合わせを行います
火曜日 関係箇所との打ち合わせ
水曜日 計画策定に向けた資料作成。来年度の設備投資計画案をメンバーと作成します
木曜日 出張。自治体との打ち合わせを行います
金曜日 打ち合わせ。工事の進捗状況を確認します
土曜日 掃除・洗濯など家事をまとめて行います
日曜日 ドライブやツーリングなど趣味でリフレッシュ

印象に残っている仕事

2006年から北越急行株式会社へ出向していたときに、運転士を一人前に育て上げる「指導操縦者」を経験したことが印象に残っています。人にものを教えること、伝えることの難しさを実感するとともに、自分自身に対して「基本を理解しているのか」をしっかりと問う機会となり、ルールや設備ができた理由など根本をしっかり掘り下げ身につけるという、どの業務にも通じる基本スタンスを学ぶきっかけとなりました。
また2012年から設備投資に携わり、各部の担当者と議論するなかで、外部環境の変化と施策のマッチングなど当事者意識をもち、より広い視野で会社の発展を考えるようになれたことは、自分を支える大きな財産となっています。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

私が入社した当時は業務に精通した先輩方が多く、長年培った技術や経験を私たちの世代に継承してくださいました。そのバトンをより強固な物とし後輩たちへしっかり繋ぐことこそが私の役割だと思います。今後もさまざまな業務に挑戦し、得た知識・経験を活かして、JR東日本の成長に欠かせない人材を育成していきたいと思います。

入社してわかった
JR東日本の魅力

当社は想像以上に幅広く事業を展開しています。入社以来、駅員、乗務員、指令員、総務部を経験してきましたが、未だに初めて知る知識が多くあります。また各種研修などの社員育成も充実しているほか、他会社への出向などもあるため、社会人として成長する機会が非常に多いところが、大きな魅力のひとつだと思います。

学生へのメッセージ

どの職種においても言えることだと思いますが、仕事の達成感はとても大きい会社です。チームワークで進めていく仕事も多く、さまざまな系統があるためたくさんの知識を身につけることができます。ひとつの仕事を成し遂げたとき、きっと自分自身が成長したことを実感できるのではないでしょうか。

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

休日はドライブやツーリング、釣りに行ったりしています。また、旅行が大好きで運転士の同期生と2年に1回、同期旅行に行っています。転勤などで会う機会が少ないため、久しぶりの再会はとても励みになっています。今年は連休を取って念願の北海道ツーリングに行ってみたいと思っています。

自慢の愛車との写真です。