1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 技術職(建築)/高舘 智紀
社員紹介

社員紹介

高舘 智紀
技術職(建築)
建築
エリア職

駅づくりやまちづくりに
技術者としてかかわり
地域活性化に寄与したい

高舘 智紀 TOMONORI TAKADATE 2007年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 2007年/入社1年目
    盛岡支社 盛岡建築技術センター

    設計、工事監理を担当

  • 2010年/入社4年目
    盛岡支社 盛岡建築技術センター
    青森派出

    津軽線蟹田駅改良工事などの設計、工事監理を担当

  • 2012年/入社6年目
    盛岡支社 盛岡建築技術センター

    久慈駅改良工事や気仙沼寮新築工事などの工事、維持管理を担当

  • 2013年/入社7年目
    (株)ジェイアール東日本建築設計事務所 出向
    (現 (株)JR東日本建築設計)

    駅舎橋上化基本計画や駅コンパクト化の設計などを担当

  • 2015年/入社9年目
    盛岡支社 盛岡建築技術センター

    設計、工事Gとして、新盛岡寮新築設計などの所内審査を担当

  • 2017年/入社11年目〜
    本社 設備部

    技術アカデミーに参加

志望動機

学生時代、県庁へインターンシップをした経験から、社会インフラにかかわる仕事がしたいと考えていました。私がJR東日本を志望したのは、同じ大学の先輩社員から聞いた、「地域に生きる」という言葉がきっかけです。「地域のみなさまの公共交通を支える事業に、自分の技術で貢献できれば、誇れる仕事になる!」と考えたのが最初の志望動機です。

現在取り組んでいる仕事

現在は、人材育成プログラムの一つである技術アカデミーに参加しています。このプログラムは今後、当社を取り巻く環境が変化していくなかで、課題解決の中核となる人材を育成することを目的とし、応募制で、各エリアの鉄道事業で働く社員が技術研鑚のために、1年間本社で研修を受けます。講義や研究などを通して、技術の本質や、組織マネジメントについて学んでいます。
私たちは企業内の技術者として、「JR東日本の求める技術的な要件」を提示していく役割があります。研修では実務を担う設計事務所や建設業者、研究施設など社外の機関から学ぶことができ、大学での講義や海外研修など、技術者としての幅を広げる大変貴重な経験となっています。

印象に残っている仕事

八戸線久慈駅の駅舎リニューアル工事を担当したことが印象に残っています。私の地元に近く、東日本大震災で被害を受けた八戸線の駅であり、思い入れのある駅でした。そのため、担当が決まったときは嬉しさとともに責任を感じました。いかに「地域に愛される駅」とするかを関係箇所のみなさまと話し合い、設計に反映させるべく取り組みました。地元の名産である琥珀やシラカバ材などをアピールすべく地元の協力を得て、地域と連携した駅づくりをめざし、無事に工事を完遂することができました。町の供用開始セレモニーで、喜んでいただいている住民のみなさまに触れることができ、建築部門の技術者として駅に携わることができるやりがいを実感することができました。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

私はこれまでの仕事で得た技術を活かして、地域の活性化に寄与する駅づくりやまちづくりを実践する技術者になりたいです。私の出身である東北エリアを含め、東日本管内は人口減少や少子高齢化など社会変化の影響を大きく受ける地域が多くあります。地域の特色を活かし、まちの玄関である駅舎の機能を向上するためのプロジェクトをリーダーとして推進していきたいです。

入社してわかった
JR東日本の魅力

今回参加している技術アカデミーのように、社員の意欲によってさまざまな挑戦する場所が用意されていることが、JR東日本の魅力ではないかと思います。社会人になってからの経験によって、自分のやってみたい仕事は変化していきます。積極的に挑戦することで、自ら成長でき、それが次の挑戦意欲につながると感じています。

学生へのメッセージ

鉄道分野における建築は、地域のランドマークである駅づくりに携われることが大きな魅力です。また、鉄道事業を担う施設を安全にメンテナンスしていくことも重要な役割で誇りのある仕事と感じています。JR東日本は駅を中心とした開発事業や海外プロジェクト参画など、たくさんの可能性に溢れた会社です。ぜひ一緒にこれからのJR東日本を創っていきましょう!

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

休日はリフレッシュすることを心がけ、四季折々のさまざまな地域のイベントに参加し楽しむことが趣味となっています。春は桜でお花見・音楽フェス、夏はスポーツ観戦・花火、秋は紅葉、冬は温泉と各地を歩いています。また、気の合う仲間とお酒を飲みながらコミュニケーションを図り、情報交換することもよいリフレッシュになっています。

先輩、同僚と楽天コボスタジアムで趣味の野球観戦。毎年恒例の行事となっています。