1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 技術職(建築)/鈴木 真理
社員紹介

社員紹介

いかなる状況にも対応できる建物電気設備を追求し、お客さまの安全安心に貢献していく。
技術職(建築)
建築
エリア職

分かりやすく、使いやすい
地域と密着した駅をつくり続ける。

鈴木 真理 MARI SUZUKI 2010年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 2010年/入社1年目
    八王子支社 八王子建築技術センター

    駅や鉄道施設改良の設計・工事発注及び工事監督を担当

  • 2014年/入社5年目
    (株)ジェイアール東日本 建築設計事務所 出向
    (現 (株)JR東日本建築設計)

    駅舎リニューアルや建て替えの建築意匠設計を担当

  • 2016年/入社7年目
    八王子支社 八王子建築技術センター

    鉄道施設の維持管理や修繕計画の策定を担当

  • 2018年/入社9年目〜
    八王子支社 設備部

    旅客設備課・部外関連工事や駅改良計画の策定を担当

志望動機

学生時代に行っていた建築計画の研究を通じて、公共建築物を代表とする不特定多数の方が使う建物に興味を持つようになりました。そのような中で、普段通学で使用していた鉄道の駅舎を改めて見直してみると、さまざまな方が思い思いに駅を利用しているのを見て、駅をより良くしていく仕事に挑戦してみたいと思い、JR東日本を志望しました。

現在取り組んでいる仕事

駅や建物を維持管理するうえでの課題や、駅や建物をご利用いただいているお客さまのご意見・ご要望をふまえ、より分かりやすく使いやすい駅にするための計画の策定を行っています。駅の改良は、駅舎を利用しながら工事を進めていくため、お客さま動線の確保や工事条件の確認など、さまざまな面から検討することが多くあります。
その検討した内容を、全体計画の取りまとめ役となり関係者と打ち合わせをして、最終的な方針を導き出します。直接お客さまと接することは少ない仕事ですが、お客さまが最初に目にする駅舎を良くしていくことで、より良いサービスを提供し、地域に密着した駅と感じていただけるようにしていくところに魅力を感じています。

印象に残っている仕事

中央本線相模湖駅の改良工事に、デザイン案の検討から工事の完成まで、携われたことです。一般的には、職場ごとに定めている役割分担に則って、分担された仕事に携わるのですが、このプロジェクトでは、(株)ジェイアール東日本建築設計事務所への出向時に設計条件の整理から意匠設計まで、戻ってからは工事に携わることができました。自分が苦労して考えまとめたものが、思った通りの形になり、実際に駅を利用されたお客さまが驚いていたり、喜んで駅の写真を撮っている姿を見たときは、とてもやりがいを感じることができた瞬間でした。より良い駅改良をするためには、プロジェクトのメンバーに自分の考えを理解してもらい、協力してもらうことが大切と学び、現在担当している仕事に活かすことがでるようになったと思います。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

これまで、設計や工事監督、維持管理などの現場第一線の建築職場で経験を積んできました。さまざまな人が検討した内容を形にしていく仕事が主でしたが、今後はその検討する内容をゼロから検討する側の仕事にも挑戦してみたいと思っています。これを通じて、駅だけではなく周りに住む人のくらしづくりにつなげていきたいと思います。

入社してわかった
JR東日本の魅力

JR東日本の建築では、建物のライフサイクルの中のすべてにかかわることができるという点です。その中でも、比較的若いうちから、駅舎の新築工事などを担当することができたり、今ある建物をより良く長く使うためにどのようにすればよいか考えたりと、さまざまな仕事に挑戦しながら自分の長所を活かす仕事を見つけられるということは、面白いところだと思います。

学生へのメッセージ

就職活動の期間中は、自分を見つめなおすことができる数少ないチャンスだと思います。思い通りに行かないこともあるかと思いますが、悩んだときは口に出して話してみるだけで、考えが整理できたり簡単に悩みが解決したりするものです。貴重な経験になると思いますので、自分が納得いくまで頑張ってみてください。

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

休日は、外に出歩きリフレッシュしています。出向時に誘われ始めた登山に行ったり、家族とゴルフへ行ったり、趣味である旅行をしたりとさまざまなところへ出かかけています。最近では、気の合う友人と旅行や登山に行き、新しいものを見聞きすることで情報交換をしています。

友人との登山中の一枚。登山を始めて友人の輪が広がりました。